今おつたえしたいこと:エネルギーと体の調和

IMG 08512
レイキを長年、実践してきて感じるのは、レイキは私達のエネルギー(オーラともいう)を調整してくれる技法だということ。長年のストレスや傾向がエネルギーの状態には反映されるので、レイキはそれらの不調和を改善してくれる。ストレスも減るし、関連する神経症状もなおることが多い。

過去(長年のストレス)の蓄積はエネルギーの状態にあらわれ、その結果として体の不調にも出る。まずはエネルギーを改善すると、根本から問題を解消できると思う。

また、エネルギーの状態は体(骨格)の状態にも反映する。長年のものであれば、エネルギーの状態と、体(骨格)の状態は、ほぼシンクロしていると思われるから、どちらのアプローチからでも、原因にたどりつくだろうし、同等の治療効果があるかもしれない。

そんなことをここ2ヶ月ぐらいですごく考えるようになり、自分でも取り組んでみるようになりました。今後はその実験にいろいろな人に関わってもらおうと思っています。

この2ヶ月、自分の体(骨格)を意識することで、劇的な変化を体験しました。体の状態は、過去の蓄積でもあったので、過去と向き合うときの意識が大きく変わりました。たとえば、捨てられないものが捨てられた、とかですね。体については視力がよくなりました。他にもいろいろあるけれど、実生活ではこれが一番、便利になった。ほとんど眼鏡いらずになりました(人並みに老眼です)。やっぱり裸眼で生活できるって、ありがたいことだよね。

おそらく、これからいろいろな成果が現れてくると思うので、少しずつご紹介していこうと思っています。レイキとの組み合わせで、未来の北海道では医療費ゼロ(歯医者をのぞく)の基礎づくりを目指します。政治や行政なんてあてにしない。

どんなに微力でもいい。今できることからはじめよう。