メールはある日ある時から突然、届かなくなることがあります

電子メールをインターネットという名前すら存在しない頃から使っています。当時は電話回線をまるっと切り替えて使っていたんだよ、といってもなんのことだかわかってもらえないでしょうね。まして無線なんてありえなかったのですから。

ただ、昔はメールは案外ちゃんと届いたものです。それに比べれば今は、届かないことがあるのは当然ぐらいに思っていないと、足元を救われるような思いをすることがあるので注意が必要です。ソーシャルネットの良し悪しはいろいろいわれていますが、メッセージ機能に関していえば案外しっかりと送受信ができるなという印象があります。ツィッターとFacebookのアカウントがあるとないとでは災害時など、いざという時にかなり違ってくると思います。

メールはなんの予兆もなく突然、不通になることがあります。ほとんどは迷惑メール対策の影響ですが、システムの故障ということも稀にあります。送りたくても受けとりたくても、織姫と彦星のごとく、引き離されてしまう。届かないからといって先方の思惑を考えあぐねる前に、メールというのはそもそもそういうことがよくあるのだ、という前提で判断をしたいところです。

◇人気記事: