霜月二日の雑記

IMG 7388
久しぶりに空を見るような気がします。慌ただしい天候が続いていますが、時は刻々と流れていく。

昨日が新月で、旧暦では霜月になりました。二十四節気は冬至。次が小寒、そして大寒と続きます。で、その次が立春なんですね。冬至を過ぎると次は春、という文字がみえてくる。昔の人は、まだまだ寒いこの時期の節気に「春」という文字をいれて、冬を乗り切ろうとしたのでしょう。

この先にきっといいことがある、と思えればちょっとした試練もなんとか乗り越えられるもの。皆さんの希望の光がひとつでも多く、少しでも大きくなりますように祈っています。

どうぞよいクリスマスをお迎えください。

(昨日、1時間ほどHPがアクセスできなくなっていました。契約先のプロバイダーがサイバー攻撃にあったとニュースになっていました。どこの誰がそういうことをするのか想像もつかないわけですが、人の心は寒々しいなぁと思う年末でした。)

◇人気記事: