レイキを学ばれていない方へ〜瞑想や呼吸法のスキルアップは誰しも必要と思います

この15年、ずっと思っていたことを初めて書きます。

レイキを学んでくださった方はほんのわずかです。延べ人数はそれなりですが、私から直接学ばれた方の数はそんなに多くありません。日々、たくさんの方にお会いします。皆さんHPをご覧になってこられる方が多いので、カウンセリングを受けにこられる方でもかなりの比重で「レイキ」という言葉は目にされています。でも、相談にこられる方の動機と、レイキを学ぼうという方の動機は違いますし、ついでにレイキも習ってみようということにはなりません。
それに、私の対応としても、悩みをおききしてアドバイスをする日と、レイキのレッスンをする日は気持ちの入り方も違いますし、そもそもサロンのエネルギーが異質です。レイキの講習をする日は「なにか」がこの場に満ちるんです。そんな日は自分も浄化され、波動が調和に至り、教えていながらにして満たされていきます(指導されている方はこの感覚を皆さん味わっておられると思います)。

レイキは本当に素晴らしいので、ご縁のあった方全員に学んでいただきたいです。私の偽らざる本心です。

だったらもっと積極的に告知したり、それこそお会いする方全員にお勧めすればよいのでは。そうなんです、そうしたいんです。でもそれはできませんでした。というより、あまり積極的にお勧めするどころか、どちらかといえば、引っ込めてきました。

それはここ最近の私のブログをお読みになってくださるとお分かりになると思いますが、私の方針、やり方として、個々の体調、心身の調和、魂の方向性、すべてをモニターし、分析し、把握し、見守りながら最善の方向に導く、ということ全身全霊でとことんやりぬきたいのです。ですから、どうしても深くすべてを感じ取り、引き受けてしまう傾向にあります。

本当のことを言うと、皆さん遠慮して習いにこなくなるから言えなかったんです。でも、もはやレイキの指導は心身ともに相当に消耗するという事実を隠すわけにはいかなくなってきました。

ただ、ですね。一旦習得していただいて実践していただくと、その後はものすごい勢いで安定し、向上するんです。そこまでの期間、人によって個人差がすごく大きいです。1年で安定する人もいれば数年かかってもまだ浄化の好転反応が続く人もいる。一律にはなんともいえません。が、私のところで学ばれた方は平均すると1〜2年で肉体の浄化がおわり、3〜4年ぐらいで精神面の調和に至ります。その後はそれぞれの魂の根源との連携がしっかりしてきますので5年ぐらいで、本質に沿った生き方がはじまります。そこから先の発展は皆それぞれのペースがありますし、条件も違いますので一様ではありません。

レイキをお伝えしはじめて、数年たつとほとんどエネルギー的にはクリーンになっていますのでなんの負担もなくなってきます。逆にお会いするとこちらがパワーをいただけるようにもなりますし、ほぼ対等の関係になりますね。

私も最初の頃は先生に相当負担をかけていたと思いますが、私個人は修験道の修行時代から、滝にうたれたり瞑想したり、山を走ったりして苦行を通して心身の浄化に打ち込んでいましたので、レイキを学んだ後の好転反応で人のお世話になったことはあまりなかったんです。でも人間であるかぎり、体力に限界はあります。

人の浄化を直接、自分の手で支える、というのは限られた人にしかできません。たくさんの人を支える、というのは物理的に不可能です。それでも私は教え続けたいです。なぜなら、レイキは手から手へ、伝わっていくものだからです。自分が習得すれば自分の周りの人を元気にしてあげられます。内面的に強くなり、時代の不調和にも負けない精神性が自然に得られます。

また、昨今は地球環境そのものが大きな異変にともない磁場の変動が激しいです。私達の体と精神の不調和の原因は霊的なものではなく、磁場の変動によるものがとても大きいです。科学者は気づいていますが、その事実を公表したところで不安をあおるだけで、対処のしようがありません。

いわゆる地に足つけることが年々、難しくなってきています。それに加えて私達は霊的な存在でもあるので、本来もっているそれぞれの霊的な因縁(カルマ)の影響が著しく発現しやすくなってきました。これは2012年以降は本当に顕著になってきて、毎年のようにどんどん増長していく傾向にあります。今後、安定することはなさそうです。

日本人は特に精神と霊の調和が難しい民族なので、先進国のなかでも今の時代、もっとも苦しいんです。他国からはわからわない、理解できない、独特の不協和音のなかに放り込まれてしまいました。これは日本人の、というか地球の運営としかいいようのない避けられない時代の流れです。

こういった大局をみれば私個人のレイキを教える葛藤なんて砂の一粒より小さい、とるに足らないものです。

レイキは学べば誰でも実践できます。誰でも必ず素晴らしい結果をつかみとることができます。ただし、最初の(特に1年から2年の間)は劇的な変化が起きてしまうので、いっきに駆け抜けないと、けっこう辛いです。潜在的には多くの方はその変化を体験することなく、途中で実践しなくなっています。レイキは単なる道具なので、日々実践しないと効果は現れません。

シンプルで簡単な方法ですが、ひとりひとりメニューが違います。それを実践するだけで1年後には健康になります。2年目以降な精神的な安定感が得られます。数年後には魂が望んで持って生まれてきた方向性に沿った自己実現へと近づきます。誰でにもその変化がおきますが、私のやり方だとパーソナルレッスンで相当な時間をかけて個々にお伝えしていくしかないのです。

そして現状、私のほぼ地に落ちた体力の状態では毎月数名の方にお伝えするのが精一杯な状況です。すると一年に10人か、がんばって20人?でしょうか。でも、学ぶ方を私は選べません。一律、ご縁のあった方にはチャンスをつかんでいただきたいです。

とにかく、昨年後半からセッションの数がこれまでの半分ぐらいしか対応できなくなっています。ですからレイキの講習日程もとても数をこなせない状況です。あとは神様がご縁を結んでくださるでしょう。

さいごにまとめますと。

レイキはどなたにでも素晴らしい変化と発展をもたらします。日々の実践は個別にシンプルなメニューをお伝えします(なにをしていただくか、その日、その場で神々が教えてくれます)。レベル1だけでも体は素晴らしい変化を遂げます。レベル2で内面がとても安定します。レベル3で魂の願う生き方に近づきます。それ以上の段階に到達されたい方は個別指導になりますが聖霊と一体となっていきます。それぞれに合う教え方で日々、向き合っております。

数少ない機会です。ご検討ください。

◇人気記事: