弥生二十二日の雑記:ストレス年表

先日、レイキのトレーニングで過去のストレスをどれぐらい溜め込んでいるか、というテーマになりましたので年表を書いてあげました。年表というか、グラフですね。過去30年分ぐらいのデータを集計してExcelでグラフにしたら、こうなるかな?というのを頭のなかでざっと組み立てて、ささっとボードに描いて説明しました。

具体的にその次代になにがあったかまで私のほうでは分析しませんでしたが、そのグラフをみた本人はここで仕事や環境が変わった節目だった、と振り返っておられました。

自分でも気づかない過去のストレスがどの時代にどれぐらい蓄積してきたのか視覚化できると自分の生き方、考え方と向き合うのに良い参考になりますね。自分をいたわる気持ちも増してくるようです。

ちなみに30年分の過去を読み取るのにどれぐらい時間がかかるか、というと…30分ぐらいあれば十分です。CTスキャンのように、オーラを年代順に過去に遡ってスキャンしていくんです。ただこういう情報がどのタイミングでご本人にとって有効なのかどうか。今回は数回のレッスンを終え、だいぶ心身ともに余裕がでてきたかな?というタイミングを見計らって、30年分の情報をお伝えしました。最初からどんとお見せすることはできない場合が多いかもしれません。

こういう自己分析は、体調が回復しない、関係性で長年同じパターンを繰り返している、生きる目標が見つからない、という場合にも有効だと思います。
IMG 0666
写真は昨日の神宮梅園。今日はとても肌寒いのですが、境内のサクラ、咲き始めていますよ。

◇人気記事: