追記:PDの症状緩和方法について

さきの記事を書きまして、ご質問がありそうなでのあらかじめ記しておきます。

私の抱えているPDのみならず一般にいう「自律神経」「うつ」「過食や拒食」「自己嫌悪」「不安」「自殺願望」などの症状の原因については、ヒーリングとカウンセリングに長年従事してきた経験から、個々の体質や生き様だけでなく、魂がもってうまれた方向性、つまり霊的な資質が体調に現れることがわかっております。加えて現状の生活環境、人間関係なども深く関連しています。

今現在、私自身は独自に習得した呼吸法とエネルギーの流し方*、特定の部分の手当てヒーリング(レイキ)、ボディワーク、食事療法の要素などを取り入れてほぼ対処できるようになりつつあります。

これらのノウハウを部分的に実践していただいても得るものなしで終わってしまうと思われますので、公開するということはせず、あくまでも個人的にご相談いただいた場面でご指導させていただくつもりです。

やはり根本の原因がなんなのかを深く見極めることは必要不可欠だと思います。それはすなわち「何のために生まれてきたのか」という問いかけでもありますので、ただ単に体調を改善させたい、という動機だけではそこに至りません。私の立ち位置はやはり、魂のあり方から含めて人生を総合的に見つめ、向上させるお手伝いです。そこを理解していただける方には、しっかりサポートさせていただきますね。

*独自に習得した呼吸法とエネルギーの流し方:この3年ほど地道に修行を重ねて実践してきました。まだどなたにもお伝えしておりませんが、私自身の体の症状を通して結果がみえてきましたのでいずれお伝えしていければと思います。習得には何年もかかります。ちなみにレイキとは全く関係ありません。