どんなふうにみえるのですか?

よくお尋ねいただくご質問で一番おおいのがこれでしょうか。実際は、さほど頻繁に尋ねられるわけではありません。皆さん、ご自身の問題でいっぱいになっているわけですから、このご質問はある程度おなじみになった方から、何度目かの時帰り際にいただくものです。

自分の感覚の内側にあるものを言葉にするのは非常に難しいし、誤解されるかもしれませんが…。あえて怖れずに簡単に表現してみます。

前世の情報は「映像」で届きます。映画をみるように次々に様々なシーンのダイジェストで、断片的に流れてきます。時に、音や匂いや温度感、それにともなって本人や関係する相手の感情が伝わってくることもあります。最初は早送りのようにどんどん流れいくので、ある一点に意識をむけるとそこが次第にクローズアップされ、より細部がみえてくるという感じでしょうか。どの映像(情報)にフォーカスするかは、辞書をひくときの感覚に似ています。ひきたい単語の見出しをみつけ、そこからぱらぱらとめくって目指すページにたどりつく。情報が不足であれば関連するキーワードをつぎつぎにひいていく。

人間関係の調和については、年月をかけてあみだした独自のホログラムに投影します。無限にひろがる時空のカオスのなかに、光を投じる。そうすると様々な模様が浮上します。それらの光と影が無限にあみだす不定極まるこんがらがった情報=波動=エネルギーを、実体あるものに変換する為にいくつものプリズムを通してみます。さまざまな形のプリズムをとっかえひっかえ用いているうちに、非常にシンプルに象徴的な図形がうかびあがってくるのです。その図形をとらえて、意味を探ります。あとはそれを経験にもとづいて現実の事象にあてはめていくわけです。

過去から現在、そして現在から未来への流れも同様に読み取ります。それぞれ用いるホログラムが違います。また、このホログラムは日々、工夫して自分にとって使いやすいものにアレンジしています。最近はかなり道具を使い込んできて、手になじんできましたので、日常的にはさほど新しいホログラムを作ったりしなくて済むようになりましたが、それでも時々、手元のホログラムで読み取れないケースに遭遇すると、その場で新しいものを作り出しています。

このホログラムは、カルテに書き込みます。ですから、私のカルテには「わけのわからない図形」がいっぱい書き込まれています。その図形に、年月であるとか、予見される変化の方向性であるとかが書き加えられるわけです。

初稿。

ブログというものに興味を持って、日付と、カテゴリーの2とおりの並べ替えができるという仕組みはさておき、コメントが付けられるなどのコミュニケーションツール的な表情が面白くて、実にたくさんブログを作ったり、試したりしてきました。有料、無料のサービスもひととおり試してみて、最終的には自らサーバーに構築するというスタイルが一番、手になじみました。このブログ(といえるかどうかはさておき)も、サーバーとシステムを自分用にカスタマイズして作ってあります。

最初の頃は、少しでも手をいれようと思うとかなり煩雑な手順が必要だったのですが、どんどん使いやすく進化していて、これぐらいの設定だったら15分もあれば組み上げられるようになりました。時代の流れ+経験値の積み重ねの相乗効果ですね。

それに加えて、ブログを更新する為の便利なツールも次々に開発されつつあって(それだけ利用している人が増えてきたのでしょうね)、数ヶ月もぼんやりしていると時代の流れに取り残されそうになります。日進月歩だし、常にたくさんの人達がネットの世界で活躍し、なにかを創造、生産し続けているのでしょう。

常時、日記的な使い方をしてきましたが、先日、過去3年分の日記を整理してアーカイブとして保存しました。千件のエントリーを全部、チェックしながら…もっと生産的な使い方ができそうだと思いました。

内容はともかくとして(笑)千件ものエントリーは、ひとつにたばねてみるとそれはそれなりに圧巻で、我ながら…よくかいたものだと思いました。が、実際はもっともっとさくさんの文章を(いろいろな意味で)書いてきましたし、日々続けています。それはメールであったり、個人的なアドバイスの手紙であったり…アーカイブに入れられないで公開を見送った記事だったり、書きかけて草稿のまま眠らせてしまったものだったり…。

ただ、さかのぼればさかのぼるほど、文章が荒いなぁ、つたないなぁ、と感じるものも多くて、読む人に不快感を与えかねないものも出てきたので、ひとまず自らの反省と今後のより高尚な(そうなるかどうかはわからないけれど)推敲の為にも、過去3年に限ってアーカイブとして保存、公開しました。

日記的なものはそれなりのカテゴライズをするとして、コラム的なものだったり、日々の自分のスピリチュアルな取り組みについてもある程度、したためていければと考えています。いつまで、どこまで続くやら、先のことはあいかわらずわからないのですが、ひとまずはじめてみましょう。

はじめました。

日記でもなく、ブログでもなく、コラムでもなく・・・
It’s all about my spiritual daily life,work,thinking… 

最新の書き込みは左のタイトルをクリックしてご覧ください。

では、いつかの未来にまたお会いできることを願いつつ。

                 光のサロン代表 笹川 敏幸