光のメッセージ〜絶望の向こう側の希望

仕事、家庭、そして健康。
一つでも大変なのに、幾つもの問題を抱えて前途多難となればもはや絶望の淵に立たされてしまいます。この十数年でこのサロンには、大変な事情を抱えた方がたくさんお見えになりました。

そんな方にお会いする度、私は祈っているのです。
希望を持ってお帰りいただきたい。それだけを。

私には仕事を見つけてあげることも、家庭の不調を正すことも、歩けない足を立たせることもできません。ほぼ何もしてあげられません。そして何かしてあげられる、という自信もありません。

ただ、この16年でたくさんの方が希望を見出し、絶望の淵から這い上がっていかれる姿を見てきて、みなさんから勇気をいただきました。どんな状況でも救いはあるという事実を見せられ、見えない世界から無限の祝福はいつでも降り注いでいるのだということを確信できるようになりました。

私は無力でとても小さい人間です。皆さんと変わらない、自信もなく、勇気もさほど持てず、臆病で引っ込み思案で神経質で・・(笑)。欠点ならいくらでも書き連ねられる自信はあります。が、人に誇れる何ものも持てない人生です。

ただですね、これだけは頑張りたいと思っていることがあります。

それはいつでもここにいて、みなさんを待ち続けていたい。

いつまで頑張れるかわかりません。が、この命がある限り、できるだけ、ここに居続けたいと思っています。

でもきっとみなさんは私が生きているうちじゃないと、私を見つけられないでしょうから。
是非、私の時間のある時にいらしてください。

いつか来世で、とか、そんなんじゃなくて。できればこの人生でお互いの今の姿形で、お会いできるといいですね。

限りある人生ですが、できるだけここにいて、待ち続けています。

あなたとのご縁をいただけるその日を。

そして、そのように光の使者たちも皆さんがこのサロンに来てくれることを楽しみにしているそうなのです。
会いに来てくださいね。私にではなく、皆さん自身の光の分身に。
image

◇人気記事: