師走十八日の雑記:大寒

札幌は大雪です。そして大寒。あと2週間で立春。どんどん日が長くなってきました。できるだけ日光浴するとメンタルが安定します。今の心がけが数ヶ月先の心身のバランス力につながります。何事も、日々少しずつ継続することが人生を切り開く力を生みます。焦らないことが肝心です。

IMG 8850

師走二日:仕事始め

本日から世間は仕事始めなのですが吹雪のような天候です。外出の際は気をつけてください。

さて、今年もご縁のあったみなさまの健康を願っておみくじをひいてきました。明日は早くも小寒。暦は今年も待ったなしで過ぎ行きそうです。昨年より少しでも良い一年になりますように。

IMG 8483
IMG 8484
IMG 8473
IMG 8499

霜月十九日の雑記:冬至です

日がすごく短くて、地球の反対側の人が羨ましい時節です。

(でも、反対側の人は、暑くてこっちがうらやましいかもしれない。)

他人の芝生は青く見えるものですね、今、ここにいることをしっかり味わいながら明日を迎えましょう。大寒が過ぎればすぐ立春です。

IMG 8160

霜月十六日:切ない青空

昨夜の月は、高くて遠かった。

そして今日の札幌の空は青くて、そして切なかった。

昼間、公園にいって空を見上げて何枚か撮影した。

それをすぐに動画の素材として使うことになるとは思ってはいなかったけれど。

今日は、この空がまた清らかに澄み渡ることを祈らずにはいられなかった。
IMG 7883

霜月三日:新たな月の暦に思うこと

また新月が来ました。

何かしても、何もしなくても新月はやってきます。

月も含めて地球は成り立っている。

その上で私たちの命は育まれている。

ただ、ここにいて生きている。そのことがすごく尊いのです。
IMG 7477

神無月六日の雑記:穏やかでせつない空

束の間、青空が穏やか。
本当は目に見えるほど透き通ってもいないし、さわやかでもないし、吹き渡る風は生ぬるく不気味ですらあるのに。

それでも空は高くて、それがせつない。

焦らず、地道にいくしかないね。
IMG 6965せつない

神無月一日の雑記:秋深し

秋がすっかり深まってきました。
季節はもうすぐやってくる長い冬に向けて着実に進んでますね。

今のところ割と穏やかな天候が続いていますが、次の冬はどんな表情を見せてくれるのでしょうか。今のうちに備えておけることは、できるだけやっておきましょう。日が短くなるし、寒くなるし、あらゆることが億劫になって先延ばしになりがちですからね。
IMG 6924

長月二十日の雑記:ココア日和

一日ごとに気温が下がり、紅葉はすすみ、確実に冬の足音が聞こえるかのよう。

気持ちに余裕がない時は、この時期はなかなか精神的に追い詰められるような気分になりがち。そんな時は、暖かく過ごすのが一番。天気がいい時はできるだけ日向で過ごす。そして、暖かいドリンクを飲んで一息つく。

ホットココアなんてのがおすすめです。

今日なんてココア日和だなあ、という日差しでした。

いざ、冬よこい。

IMG 6737

IMG 6734