季節感を感じながら生きることの大切さ

IMG 7146
この数年間は季節感をとくに大切にしています。体調や心身のバランスだけでなく、仕事や人間関係など、ほぼありとあらゆるアドバイスをする上でも季節の移り変わりを見据えて未来の展望をお伝えすることが増えました。

もし、これから先、なにかしっかりと結果をだしたいと思っている方は特に、目先のことだけでなく来年の春や夏のことを考えましょう。できれば、更に翌年の春から夏にかけての流れも思い描けるようになってください。私たちの人生は「体」あってこそであることは言うまでもありません。そのうえで感じたり、考えたり、判断したりしています。魂だけで生きている人はいません。心だけで生きているのでもない。やはり、自然の移り変わりのなかで息づいている「体」があり、その枠のなかで私たちの意識と精神が活動できるわけです。

今だけでなく、来年、できれば再来年までの人生の流れを見つめながら、今必要なことはなんなのかを考え、選び、日々成すべきことを積み重ねていく。人生において、なんらかの結果を出そうとするとこれが一番着実な方法だと思います。

今は冬の入り口。だけれど一年の始まりのサイクルに向けて、しっかり準備を整えていく時期でもある。この時期に、来年一年の流れを思い描いておくことはとても大切です。

もし、今年を振り返ってあまり良い結果が出せなかったと感じている方は、今年だけではなく昨年の流れはどうだったのか、一昨年はどうだったのかも振り返ってください。過去は3年ぐらい遡って反省するようにすると、今年はあまり良い流れではなかった理由がみえてくることがあります。

来年の為に、今この時期になにをしたらいいのか。再来年、もっと結果をだす為には、今、そして来年にむけてどんなことを心がけていけばいいのか。体のこと、メンタルなこと、人生の方向性のこと、いろいろなことを私たちは同時に考えて判断していかなければならない。生きるってなにかと大変。ぼんやりしているとあっという間に何年も流されてしまうこともよくあります。けれど、人生は後戻りできないことはもちとん、繰り返す余裕すらないものです。

あなたの人生の時間は限られている、ということを改めて意識してください。そして大切にしてください。今生はただ一度きりの貴重な人生なのですから。来世があるさ、なんて油断はいけません。今を尽くさなければ来世にも影響があるのですからね。

◇人気記事: