如月三日:今日、明日のプレセミナーご案内です

光の扉プレセミナー、3月も開催。

本日の15:30〜、明日の10:45〜、13:45〜、それぞれまだ空きがあります。ご都合つく方、よろしければどうぞ。
特に本日の15:30の部などはおすすめです(^_-)

・3月 9日(土) 15時30分〜
・3月10日(日) 10時45分〜、13時45分〜

今月はまた、新たな情報が降りてきているので、1月、2月参加された方にとっても面白い内容だと思います。
https://farm8.staticflickr.com/7861/47323968341_7b7a17e5b0_z.jpg

睦月三十日の雑記:明日から3月の光の扉プレセミナーが始まります。まだお申込み受け付けています。

明日から新しい月のサイクルにはいりますね。

光の世界ではいろいろな準備が始まっているのが日々、伝わってきます。

さて明日から3月の光の扉プレセミナーがはじまります。
まだ空いている枠がありますので、気になっている方は遠慮なくご参加ください。
(今のところ、このセミナーはサロンにご来訪歴がある方が対象です)

プレセミナーのお申込みはこちらの記事を参照してください。

受験生の方は試験が終わり、あとは発表を待つだけの方もたくさんいらっしゃることでしょう。日々緊張している親御さんも多いと思いますので、親子の絆についてのお話も少し、したいと思っています。自分の役割がなんなのか、明確になると迷いは吹き飛びます。

睦月二十七日の雑記:もうだいぶ春めいてきました

まだ少し青空がよどんでいるので、PM2.5の影響が残っているようです。

今日はひな祭りの節句。

月の暦はもうすぐ新月というところ。
あと1ヶ月で年度が変わり、学年が上がるお子さんをお持ちのご家庭も多いことでしょう。そして進路がいよいよ決まる時期でもあります。

新しい門出に、心構えをききにこられる方も多い時期です。
この時期のご相談にいらっしゃる親御さんは、お子さんのためにできること、そのために自分達が日々心がけるべきこと、を確かめていかれます。

人生で、親子の絆は魂同士のご縁です。大きな深い意味があります。大切にすべきことは言うまでもありません。が、あまり気負いすぎるのもよくありません。なにごとも、適度なバランスがあります。そこを確かめることによって、お互いがとても安定した人生を形づくることができるようになりますよ。

また新社会人になる方、職場が変わる方、住まいが変わる方、さまざまな変化があります。環境に慣れるか心配な方は事前にあたらしい職場、学校、組織、人間関係、土地との相性を鑑定してさしあげますので、気軽にききにいらしてくださいね。
https://farm8.staticflickr.com/7810/47214231942_0f4567dd8e_z.jpg

睦月二十三日:下弦の雑記

ちょうど下弦の半月になりました。
今年はびっくりするぐらい雪が少なめ。市の除雪も控えめ。人手なのかトラックなのか(多分、人手のほうでしょう)、とにかく手配が大変なんだそうです。大雪にみまわれると交通が乱れます。先日の余震でも交通が止まってしまい、市内は大変でしたしね。まだまだ気が抜けません。

さて、週末は宿泊ワークを開催。よい天気に恵まれました。環境が素晴らしいので、いつにもまして充実した二日間でした。
https://farm8.staticflickr.com/7846/33348121118_af32614de1_z.jpg

二日目の朝は、前夜カーテンを閉め忘れて、太陽さんに起こされました。
https://farm8.staticflickr.com/7829/40258738253_a9e8fb510e_z.jpg

週が空けてからも、空が七色に見えています。

https://farm8.staticflickr.com/7850/40258723593_1210391e50_z.jpg

たくさん祝福の波動が降りてきているのを感じます。
昨日も今日も連日、頭上にはいつも彩雲が出ますし、光がとても穏やかです。

サロンに集う方の波動もシフトアップしていることでしょう。

波動が上がると意識も変化して、とにかく皆さん穏やかな表情になっていきます。良いことですね。そのぶん少し気をつけることも出てきますので、そういったお話も次回のプレセミナーではお伝えできると思います。カルマについてのお話もしますので、先月、先々月のプレセミナーに参加された方も遠慮なくお運びください。

プレセミナーのお申込みはこちらの記事を参照してください。

睦月十八日の雑記:日毎に太陽が高くなってきました

日が長くなってきました。まぶしい太陽が嬉しい時期です。

2月の満月のサイクルもピークを無事に過ぎました。が、昨日は再び大きめの地震があったり、落ち着かない北海道です。ひとつひとつやり過ごしていきましょう。

明日から2日間ワークショップです。これから準備にとりかかります。

3月は光の扉のプレセミナーの3回目が予定されていますので、1月、2月でタイミングがあわなかった方、すでに参加された方でも内容が少し違いますので3月も都合があう方はどうぞお運びください。

そして進学を控えている受験生のご家族の皆さんには、まだしばらく落ち着かない時期がつづきますが、どなたも4月の新学期を新たな気持ちで迎えられるよう祈念しています。

まだ寒い日が続きますが、すこしずつ暖かくなりますので、どなたさまも春を迎えいれる準備をはじめてくださいね。
https://farm8.staticflickr.com/7845/33298291228_6fff1dfe97_z.jpg

まもなく新月です

あとわずかで新月になります。
旧暦では一年のはじまりの月。

新しいサイクルの始まりにむけて、みなさんにも準備を整えていただきたいこともあります。いろいろとお伝えしていこうと思います。

明日か、遅くても明後日にはまた書きます。

宿泊ワークショップ開催のご案内

定員になりましたので受付終了します。(1/24追記)

2月23日〜24日の2日間で、合宿形式のワークショップを開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。

本日より受付開始します。

定員に達し次第、締切となりますのでお早めにご検討ください。
(定員まであと数名です。)

師走五日の雑記:新年のおみくじ

初詣で、新年のおみくじをいただいていましたのでご紹介。

あまり裏側(表側?)を見る方が少ないようなので、あえてこちら側だけ。
https://farm5.staticflickr.com/4813/45950011504_49ae0d608f_z.jpg

「心強く明るく毎日を過ごす」のがよいのだそうです。

くよくよするのは人間の性。くよくよしない人はいないでしょう。

でも、くよくよしていると、やはり体によくないのですね。
そして体によくないことを積み重ねていると、現実的にトラブルを引き寄せやすくなります。

くよくよするのは仕方がないとしても、その分リフレッシュしたり充電したりも必要です。なにごともバランスが大事なので、疲れを感じたり、気持ちが落ちたりしている方は、それを補うことも大切になさってください。ちょっとしたことの積み重ねが大切です。
https://farm5.staticflickr.com/4831/32799547138_6ebcecb3dc_z.jpg

師走四日となりました、西暦は正月明けです

西暦ではやっとお正月もあけまして、日常の慌ただしさが戻ってきました。が、旧暦では今が師走。自然の暦はまだ冬。でも日々すこしずつ日が長くなってきています。北国の冬はこれからですが太陽の力がしっかり支えてくれるサイクルに戻りつつあるのが体にとっては喜びです。

風邪がはやっています。受験生の皆さんはビタミンCを補って、体を冷やさないように注意してくださいね。いまさら焦りは禁物。日々できることを淡々とやって、あとは運を天に委ねて試験に挑んでください。人生は長いので、目先の結果にとらわれなくても大丈夫です。積み重ねた努力は必ず実を結ぶものです。あなたの努力に見合う結果はいつかきっと戻ってきますから。

さて、年明け早々のあわただしいご案内になりました。光の扉プレセミナーを受付中です。

今年のテーマは思考を停止する、がおすすめです。

考えたり、悩んだりするよりも、ふと良さそうなものに触れてみたり包まれてみたりするのがよいのです。そんな時代に入りつつある、ということですね。

来るだけでOK、のセミナーなのでお時間、タイミングが許す方は気軽に乗っかってみてください。来ていただければ意味がわかります。考えないで決める、というのが今年以降、運気アップのひとつのコツともいえるかもしれませんね。できるだけ多くの方に機会をお分けできる形に少しずつ変えながら、継続していくつもりです。今回、タイミングが合わなくても時をお待ちいただければ次の機会がやってくると思います。
https://farm5.staticflickr.com/4831/45759012205_fa3c22fdb4_z.jpg

2019年元旦のごあいさつ

まだ震災の余韻が消えない北海道ですが、暦はようしゃなく過ぎていきます。気づけば元旦。

物理的に日は過ぎていくけれど、今はあまり喜びを味わう気分じゃない。そんな方がほとんどかと思います。

ですが、時間は容赦なく過ぎていきます。

今に専念し、過去は過去として、未来に希望をつむいでいく日々を取り戻していきましょう。

今年、そして来年、地道になすべきことをなしていく。それだけです。

日々の積み重ね以外に、大きな痛みを乗り越える術はないかもしれません。皆が同じように背負った痛みです。忘れることはないでしょう。けれど、若い世代にとってはまだまだ未来は続きます。住みやすく希望に満ちた土地にしていく。そのためにひとりひとりが取り組めることに専念できるような環境づくりを、これまでと変わらずお手伝いしていきます。

光のサロンは18年目。光の扉が開かれ、あらたなサイクルにはいります。

一日一日、歩みを止めず行けるところまで行きます。北海道の皆さんのために。残された時間をすべて費やします。
https://farm5.staticflickr.com/4883/46484264192_610fb9208c_z.jpg