本日から2日間のピアノワークショップ〜只今打ち合わせ中

今日から2日間、ワークショップです。

ひとり作戦会議。ひとりだけれど相方もここに降りてきています。

その打ち合わせの一部始終をここに書きたいところだけれど、参加者の皆さんには内緒の話なので。

今回はめずらしくガイドは大天使ミカエル。彼が降りてくる時は、人生の方向転換の時。人生の転機を迎える方が多いのかもしれません。

いずれにしても素晴らしい2日間になるでしょう(確定)。

天候は不安定なんだけれど、導きは不変です。

さて、M.からのメッセージを書き留めたところで、そろそろ会場に出発します。
https://farm2.staticflickr.com/1824/29542804888_03013eb122_z.jpg

数日前の空からのメッセージ。
https://farm2.staticflickr.com/1788/43336469361_8c38685355_z.jpg

2018年7月新月を迎えるにあたって思うこと

今週末は連休ですが、サロン主催の宿泊ワークショップを開催します。久しぶりの宿泊ワークですが、2日間なんてあっという間です。初めて参加される方は、なにがおきるのか皆目検討もつかないことでしょうが、あれよあれよという間に時間が過ぎていく不思議な体験をされることでしょう。今回も、たくさんのメッセージ、エネルギーが高次元から降りてきます。参加者のすることは、ただ会場に来る、そこに居る。それだけ。あとはせいぜい、ご飯たべて寝て起きるぐらいでしょうか。そして無事に現実に帰っていただく。

申し込んでいただいたところからワークショップはスタートしています。今回も事前にたくさんエネルギーが降ってきているので、当日集まった瞬間に、もう異次元にワープしていることでしょうね。

光の世界からエネルギーが降りてくる。あとはそれに委ねる。そんな体験を何度か重ねていくうちに、自然に魂が癒やされていく体験をします。そして現実にかえっていく。そうして生き抜いていく力を身につけていただきたいと願っています。

今はなにかと生きづらい時代です。先のことが本当に読めないですね。今、自分がなにをしなければいけないのか、を確認することで迷いのない生き方が形にできます。

今年も後半にはいりました。

秋頃には、なにか新しい取り組みを形にしてご案内できればと思います。一日も早く、なにかヒント、きっかけが必要な方はいつでも個別にいらしてくださいね。

土日は早めに予約が入りますので、どうしても週末しか時間がとりにくい方は早めに予定を組んでください。サロンの空き状況だけは、私の意思で変えることはできないのです。そこだけは行き当たりばったりではなく、しっかり自分の意思でタイミングを選んでください。

人生の流れを変えるには、自分で最初のきっかけを作ることがすごく大切なのだと思います。
https://farm1.staticflickr.com/840/28467449347_059f44646e_z.jpg

人のやる気を引き出す工夫について、大きな力のこと

マネジメントとか、組織運営とか、営業成績をあげるノウハウとか、そのカテゴリーの情報は無数にありますね。

このサロンを立ち上げる以前は、18年ほどそれなりの組織に属していて、人の上に立つポジションでもありました。とても若い会社でしたので経営者も役員も皆若かった。はじめて経営をする人達が回していたのですから、それでも成長したのは、見えない力が働いていたのだろうなと思います。

どうしたら人はやる気になってくれるんだろうか、というのはその頃から日常的に試行錯誤はしていました。

今だから正直に言いますけど、人を動かすうえで非常に難しかったのは「感情を殺すこと」でした。さほどできてはいなかったかもしれません。
人間同士なので相性がある。個性がある。価値観も違う。おとなしい人もいれば、なんでもストレートにアピールする人もいる。公平であろうとすればするほど難しい。相手をまっすぐ見ようとすればするほど、距離も近くなる。プライベートの付き合いも年月を重ねる。家族ぐるみの交流も増える。そうなると、私情をはさまないことが簡単ではなくなります。

仕事は超・技術職集団だったので、できる人とできない人の差があまりにも顕著でした。能力があって仕事が早い人間は忙しくなる。そうではない者がサポートに周り、支えていく。そうやってチームができていくわけです。

人のやる気を引き出そうとする時に、客観的に能力を見極める。工程も環境も管理してあげる。最大限にいい条件で仕事をさせられれば、おのずと最善の結果がでます。

習得が遅くても、地道に努力をする人間には、成長のきっかけになるチャンスを何度か与えていくのだけれど、どこかで見切る必要がでてきます。

普段から仲良くしていると、どうしても情がわく。チャンスを与えてやりたいと思うけれど、それをしては組織にはマイナスになる。そこで感情を殺す必要がでてきます。

そんなことを繰り返していると、人間性がどこか歪んでいくような気がしたものです。普段はいい上司を演じておいて、いざとなると人員削減をするような役目は、人として最悪な気がしました。

結局、人を切るというような役目はとうてい担うことができなかったので、リストラの指示があって部下を切るように言われたその日のうちに辞職届けをだして辞めてしまいました。それができないと組織人間にはなれないのかもしれません。

縦社会のなかで人のやる気を上が引き出していく、という仕組みは限界があるのではないか。身をもって体験した者として、そんな気がしてなりません。

これからは、横のつながりで同じ立場の者同士が支え合って補いあいながら、働きやすい社会、子供を育てやすい社会を創り上げていく時代ではないでしょうか。

お互いを認めあい、助け合いながら皆がそれぞれのペースで成長していけば、誰も歪まないし、傷つけ合うこともない、理想的な社会が実現できる。そう信じて、皆さんのお手伝いをさせていただいています。

皆さんの応援のおかげで今日、ここまでこれたから言えることでもあるのだけれど、なんの経験もなく、肩書もない、公的な資格も一切取得しなかった。今生の人生の歴史(プロフィール)は公開するけれど、魂の履歴、経験値は公表せず。皆さんには見せないできました。

人としてあるがままの自分だけ見ていただきたいから。余計な(肩書や資格や、魂の遍歴)情報は、もたない、見せないようにしてきました。そうすることで、皆さんと同じ立ち位置に立ってきました。

同じ道民、同じ人の親、人の子。皆さんとまったく同じ煩悩にとらわれ、苦悩して生きています。

少しだけ違うのは、感情ではなく、超感覚的なところから受け取る情報だけを、きちんとお伝えする努力をずっと続けてきたことでしょうか。

そして、皆さんがこのことを理解して、受け入れてくださった。皆さんの為に、天から授かった情報とエネルギーが、皆さんを勇気づけ、支え続けているんです。このサロンが17年続いていることが、その証明です。

これまでご縁のあった皆さんがますます幸せになれますように。

これからもずっと祈りつづけていきます。

皆さんは必ずよい方向に進んでいけます。大きな力が皆さんを見守り、支えています。
https://farm1.staticflickr.com/921/42548850294_71363ba130_z.jpg

新月は良いタイミングなのか

今週から北海道神宮の大祭ですね。これが過ぎると一年も折り返しです。

新月なので、タイミングのお話を少しだけ。

新月は毎月やってきますが一年の折返し(夏至)に近い新月はこの時期だけです。宇宙的な視点でみるなら毎月の新月が人生で一度きり、ということもいえます。
それをいったら、毎日が最初で最後・・・きりがありません。

あまりペースが早いと意識がついていけないので。月に一度の新月で、しっかり方向性を確認できたらいいですね、というところに落としこむわけです。

ただちょっとだけ厳しいことをいうと、今まで確かめてこなかったのなら、今やらないとその次もおそらく確かめられない。

遠くにドライブにいくのにナビに目的地をセットしないままだと、迷います。途中でセットしようと思って先伸ばしにすると、実はすでに間違えているかもしれない。最初からセットしておくにこしたことはないわけです。

目的地を定めない旅も悪くない、と思うかもしれません。だとしても旅から戻ったあとの生き方とか、大局的には目標があるものです。
ないようでいて、ある。それが人生の目標というものです。

なにごとも、とらわれないで生きる、というのは魂の目標が定まっていればこそ可能になることです。

毎月がチャンス。

少しずつでも、そこに近づく行動をとりましょう。
日々、なにかを少しずつたぐり寄せるように選択していくとよいのです。
ナビは最初にセットしておいたほうがよい。

人生、とても短いものなので。あまり遠回りをしないほうがいいし、まして逆方向に進んだりすると、かなり時間を浪費してしまいます。

今日もとてもよいタイミング。

私は皆さんのよき魂のガイドとして。いつでも対応できるように準備をし続けます。
https://farm2.staticflickr.com/1747/27792135667_be90a12b1d_z.jpg

なんとなく、を大切に。

なんの理由もないけれど。
ふと思う。
自然に。

そしてなるようになる。

それがあなたの本質。

気づきも大切だけれど、なんとなくを形にする、行動にうつすことで人生は好転します。

直感ともいいますね。

あなたが直感を大切にする。すなわち、心のあるがままに素直に生きる。

それが魂が一番、大切にしたいこと。

そのように私達があるべくしてあることを、神様は望んでいます。

なんとなく「なにかする」ことを私達は望まれているんです。

でも、行動にうつすときって、けっこう勇気がいるんですよね。

その勇気をどこからどう持ってくるか・・・。これが鍵となるのだと思います。

この続きは、その日、その時に、直接お話しますね。

なので、まずお会いしなければ、なんですよ。

背中おされてくださいね。
https://farm2.staticflickr.com/1738/40853097630_1ddcb33a30_z.jpg

緑が美しい季節〜感受性をひらき、直感を行動に移すにはもってこいのタイミング

年々、多湿傾向ですが、それでもやはり初夏の北海道が大好きです。
どこにいっても緑が美しい。
どうして美しいと思うのかな、とやぼなことは考えず、ただ美しいものは美しいと感動だけしていましょう。

感動していると、それがひらめきや創造力の源泉になります。

人を感動させる表現力がある人は、やはり感受性が豊かだといえます。感受性って誰でもあるものです。感動する場面に出会ったとき、心をゆだねる素直さがあれば、時空を超越した大きな感動を味わえると思います。

もうすぐ新月のサイクルにはいるので、新しいなにかを感じ取るにはタイミングがよいと思います。

直感を行動にする、という良い練習になりますので、この時期に「なにか」を決めて行動すると、毎月の流れがよくなります。

懸案事項がある方はそろそろ行動してみてもよいかもしれません。

直感に素直になってみるのもいいものです。

そして早めに行動できれば、それだけ受け取れるものが増えます。
ぎりぎりに動くと、その逆で、受け取れるものは最小限に減ってしまいます。

小さな選択からでよいので、直感に素直にしたがって行動してみる。その積み重ねで、少しずつ大きな選択も、素直な感性に従ってつかみとれるようになるものです。これが人生を豊かにするシンプルな秘訣です。

そういえば、あの件、そろそろ決めたほうがいいかな、という事情がおありの方。そうですね。今ならまだ「十分に早め」だと思います。受け取れるものがまだたくさんあります。
https://farm2.staticflickr.com/1750/28788272588_d35928d660_z.jpg

届け方について

今すぐに、という方もいらっしゃいます。
限られた時間の中、これはお互いの学び合いなのですから、私も歩み寄ります。なので、皆さんの方からも歩み寄ってください。
お互いに、時を待つのではなく、お互いが「今がその時」という意識を持ち合うようにしてみましょう。そうすることで、具体的な手段が形になりやすいです。

今日まで、メールでの回答は原則としてしない方針でした。
でも、あらゆる変化を受け入れようと思っています。
セッションの形だけにこだわっていると、機会が失われてしまうこともありそうです。

忙しかったり、精神的に余裕がなかったり、さまざまな事情ですぐにサロンに来られない方もいるはずです。かといって、電話やSkypeという形でもない。
だとすれば、こちらからアドバイスやメッセージを「なんらかの形で現して」お届けする、ということになるでしょう。

一つはメール、手紙、です。また、最近は動画(音声)も、伝達しやすくなりました。いずれの形が良いのかは、もしかすると私に委ねられているのかもしれません。というのは、「書く」のはすごく時間がかかるかもしれないので、動画(音声)なら、スムーズに用意できる場面もありそうです。

電話やSkypeでもいいという方は問題ないと思います。
ご来訪いただける、という場合も、全く問題ないですね。

あとはお互いの気持ちを学び合いに持っていくだけ、でしょうか。

私はみなさんに「未来」をお伝えしたいのです。それが私の魂が持って生まれた大切な役目の一つだから。

皆さんの人生が、生まれてきてよかったと言える方向にしっかりシフトするように。より発展するように。大難を小難に変え、できれば希望へと転換できるように。生まれてきた意味をしっかり理解して前進できるように。大切な家族を守る為の手段を受け取っていただけるように。

これをそう、預言と思っていただいてもいいです。光の世界から皆さんへ、お伝えする私の言葉は、神様からの預かりもの。預かったものをお届けしないで終わるわけにはいかないのです。

一緒に、学び合っていきましょう。

その機会は、今すぐにでも私は作り始めたいと本当に願っています。

どうか気軽にアクセスしてください。

どこから何をしたらいいのか?そんな問いかけでも構いません。
何をどう聞いていいかもわからない状況でも全くOK。

あと費用をどうしたらいいか?ということもありますね。
これはあまり深く考えていなかったのですが、実際には無料にはできず、有料になってしまいます。私が役目を果たす為に、必要な糧ですから。そこもお互いの学び合いになるのでしょう。
これからは、おそらく時間幾らという設定がむずかしくなります。メール、音声でメッセージをお伝えしたとして、対価の基準をどうしたらいいか。そこはやりながら、ご提示させていただくようにします。ただ、必要な方には「必ず受け取っていただける工夫」はしますので。経済的に難しいとしても、あきらめないでください。お互いの学び合いです。みなさんは遠慮をしない学び、私は不公平にならないようにうまくやりくりをする学びということでしょう。

さあ、そうこうしているうちに今日も1日が過ぎていきます。私は私のすべきことをがんばります。みなさんもどうかそのようになさってください。

ご縁をいただけることを切に願っています。

ずっと以前から繋がっている方も。昨日、お会いした方も。これから出会う方も。
お互いに一からの学び合いを始めましょう。
https://farm1.staticflickr.com/953/40487081910_04a8015272_z.jpg

7月のピアノワークショップ、どうしようかなと思っているあなたへ

7月のワークショップの日程、まだしばらく先ですが、参加される皆さんへのメッセージをここに書き足していきますので、参加を迷っている方は、時々ご覧になっていてください。あなたの迷いがここに反映されて、それはすぐに迷いではなくなりますから。

(更新したかどうか、告知がしきれないかもしれません。時々、のぞいてみてください。そして、私にしっくりくるメッセージがない!というあなた、遠慮なく、メールを送ってください。まもなく更新されますから。)