長月二十日の雑記:ぐるぐるまわる体験

原因不明の症状はいろいろありますが、「ぐるぐるまわる感覚」を味わう人は多くないと思います。

頭のなかでぐるぐる。おなかでぐるぐる。尾てい骨でぐるぐる。

数分で収まることもあれば、しばらく続くこともある。

なにかのきっかけで収まったりするし、唐突にはじまったり。

体質的な変化が一時的に起きることもあります(食べたものが変化したり等)。

そんな不思議な体質をお持ちの方は、謎を解明しにいらしてくださいね。
https://farm2.staticflickr.com/1950/44822282464_70ee7e8ba8_z.jpg

再婚の為の婚活に必要なのはソウルツリーを知ること

再婚の為に婚活をしている方から、相性の鑑定をよく依頼されます。
その場合、「ソウルツリー」を紐解いてさしあげることが多いです。

ソウルツリーとは、魂の関係性を図にした、いわば魂の家系図です。
これを知ることで、自分が繰り返しやすいパターンを知ることができます。

再婚を考えている、ということは離婚を経験しているわけです。

離婚は失敗ではなく、関係系を考えるよいきっかけになります。そこから再出発するわけですから、同じことを繰り返さないことが大切です。ソウルツリーを知ると、なぜ失敗したのかその原因が明らかになります。

ただ、できるだけ早めに相談に来ていただくことが大切です。あまりつきあいが長くなると、関係性を見直すのはとても大きなエネルギーが必要になりますから。できればご縁をいただいてから3ヶ月以内にご来訪ください。半年経過すると、ご縁というのは、それなりに大きな影響力を持つようになります。お子さん(連れ子)があると、そろそろ影響がではじめる時期です。子供は敏感なので、親の運気が変化すると体調に変化がでるものです。できればその兆しがでる前に。早めにソウルツリーを紐解いて、しっかりよいご縁を引き寄せるようにしていきましょう。

取り組むべき課題があきらかになれば、今あるご縁もより意味のあるものになり、将来、お互いに支えあえる充実した家庭を持つことができるようになるでしょう。
https://farm2.staticflickr.com/1974/43650844190_daee7743cb_z.jpg

長月五日:子育て相談

お子さんの相談で多いのは進路。そして日々の対応。

子供は思わぬ意思表示をします。
直感でものを言い、行動しますから、大人はその意図を汲み取りきれず戸惑います。普通は、常識という枠をはめこんで制限してしまいます。

でも、その制限が最善ではないとしたら?

そういうことがままあるものなのです。

子供の意思表示は、実は深い潜在的なものが表出した場合が多く、そこに将来性が暗示されています。その芽を摘まないよう大切に育ててあげられたら、魅力的な大人に成長することでしょう。

私のサロンでは、お子さんの運勢、生まれ持った資質を見極めて、これからどういう流れで変化成長をとげるのか、誰でもわかりやすくご説明をします。必要なら言葉だけではなく図を描いてあげたりもしています。視覚でみえると情報は格段に受け取りやすいです。

日々、どう対処したらよいか。これからの数年の流れがどうなるか。必要な情報を受け取りやすいサイズに落とし込んで、しっかりお渡ししています。

お母様がいらっしゃる場合、お父様がいらっしゃる場合、様々です。
ご夫婦でいらっしゃる方もいます。

ただ、お子さんはお連れにならないようにしてください。その必要がないのと、ご相談者様が集中する為には、そのほうがベターなのです。

遠方の方はお電話でも対応できます(お電話の対応は一度でもお会いしたことがある方に限ります)。
https://farm2.staticflickr.com/1920/45279508221_636bc5e6b6_z.jpg

葉月二十九日:金縛りにあいやすい方の霊現象対策

秋が刻々と深まってきました。この月も新月にはいります。
流れが変わっていきます。とらわれていることがあっても、いったん整理して、よい流れを引き寄せましょう。

新しい流れをしっかり取り組めれば明日から21日後には結果がみえはじめますよ。意識して取り組んでみてください。

さて、よくあるご相談のひとつが「金縛り」。緊張しやすい人、神経質な人はストレスがたまると、よくなるんです。そこまではいいとして。そこから先。

金縛りにあっている最中に霊体験をする人もそれなりにいます。
・人の気配
・ものおと(足音、声、ラップ音など)
・体に触れられている感覚
・体の上に乗っかる
・おかしな臭い

こうやって列記してみると、なんとも懐かしい(子供時代の今となっては懐かしい思い出)。
ストレスが緩和すると同時に消えることが多いのですが。怖くてますますストレスになると悪循環。そうなる前に対策をしましょう。

霊的な現象が起きるのはちゃんと理由があります。また対処の仕方も、場所、環境、状況によって様々。簡単にできることから、とことん対策する方法までいろいろです。

その方の体調、環境を総合的に判断して、その時対処できる最善の方法を提案しています。基本、当サロンのアドバイスはDIY。まずご自身でできること、その日から取り組めることをお伝えします。それで様子をみてもらい、改善すればOK。それでダメなら次の手を考える、そういう段取りです。
最初からなんでも手を貸してしまうと、コストもかかってしまいます。無駄なことはしないポリシーです。費用は最小限におさえます。
https://farm2.static.flickr.com/1920/45058434892_fc0d9c7442.jpg

葉月二十八日:無理をしない生き方

明日は晦日(みそか・旧暦の月末)。また新しい月のサイクルにはいります。新しいことに取り組んだり、気持ちを切り替えるにはよいタイミングです。

今日は無理をしない生き方についてのお話です。

無理をする。どうしてもそうせざるを得ない場合があります。とくに家族を守る為。この大義名分に我々はどうしても無理をしてでも従ってしまいます。その結果、体調を崩したり、心が折れてしまったりすることもあります。重い病気をするかもしれません。

ある程度がんばることは必要だとしても、過剰に無理をするのは禁物。かえって周囲に負担をかける怖れもあります。

自分で自分にブレーキをかける、これが難しいのです。家族や身近にブレーキ役がいれば幸い。今は家族の単位も小さい。孤立している人も増える傾向にあります。また自分が無理をしていることに気づかない人も多いようです。

体が重い、だるい。気持ちが上向かない。

そんな感覚を大事にしてください。体の声、心の声をできるだけ無視しないで汲み取りましょう。状態が長く改善しない時は早めに第三者の意見を求めてくださいね。

無理をしないことで、より長く、堅実になすべきことに取り組めるものです。急がば回れ。時には休息をとり、心身を整えましょう。そうすることで、より多くの人の為になる結果が出せるというものです。

皆さんの人生がより糧多きものとなりますよう、いつも祈っています。

必要な時、できるだけの手助けができるよう準備を整えています。
光のサロンの扉はいつでも皆さんの為に開けてあります。
https://farm2.staticflickr.com/1930/30194960217_e7532a117d_z.jpg

葉月二十六日の雑記:自分を知ることは喜びというギフトをうけとる秘訣

すがすがしい北国の青空。やはり北海道、いいですね。生まれ育って何度も見てる風景、空なのに、いつも少しずつ違う。何度でも新鮮で感動があります。

自分は変わっていない、成長できていない、とふと焦ったり、虚しい気持ちに襲われることがあります。生きている意味がみえない、わからない、そんな感覚は誰にでもあるものです。

私は学生時代、「まったく成長していない自分」をふいに感じたというか、自覚して、すごく焦りました。それから猛勉強したのです。なにをか、というと。心理学です。大学の図書館にあったその方面の本を読破しました。自分を知るヒントがないかどうか、探しにいったのです。収穫はゼロでした。どうもその方向に、道はなさそう、と感じました。それから幾歳月。結局はスピリチュアルな世界に答えを見つけにいくことになりました。

今では、人様の生きる支えの役目を担わせていただいています。これが自分の役目だと気づいたからです。

人は気づくことで変われます。人生の方向、目標がわかればブレなくなるし、そこにむかって努力することもできます。徒労に終わることがない確信、一ミリでも前進できているという安心があれば、虚しさにとらわれることはない。

大事なことは、深く納得できる指針をつかむことです。

とりあえず、でもなく。なんとなく、でもなく。心のそこからなるほど、そこに行けばいいんだよね、と素直にシンプルにうなづける方向が見つかればいいのです。

個性的な人は、自分の鏡になってくれる存在を見出しにくいものです。なので、年月経過しても、変化できているかどうかわかりにくいもの。虚しさにとらわている方は、個性的な人かもしれません。

個性は神様からの素晴らしいギフトです。大切にして欲しいです。

自分だけの大切なギフトを是非、みつけてください。

自分を知るって、おおきな喜びをうけとる秘訣でもあるんですよ。
https://farm2.staticflickr.com/1910/45093530401_1ba6da33b3_z.jpg

日々のカウンセリングでご相談が多いテーマ:「離婚・別居」

スピリチュアルカウンセリングをお選びになる方のご相談内容は多岐にわたります。そして現実的な選択についてのお悩み、問題を抱えている方が本当にたくさんいらっしゃいます。

長年やらせてもらっていますので、経験からお話できることもお陰様で増えました。一般的にこうしたほうがいい、という話な年長者の目からみてお話すると、やはりひとつの参考にはなるものです。

スピリチュアルの本領発揮はなにかというと、魂の持って生まれた方向性と、その選択が合致しているのどうかの見極めをしてあげられる点です。これが一般の離婚相談や占いとはまったく違う独自の視点と思います。

この視点でのアドバイスは運命的に持ってうまれた指向性がなんなのかを確認した上でお伝えしているので、受け取ることによってその後の人生がまず一生ブレません。自信をもって前進できます。結果的に自分の為、相手の為、家族の為、子孫の為になりますよ。

また距離の変え方、とり方、段取り、転居の手続き、家族(もっぱらお子さん)への影響など考慮すべき課題もこまごまといろいろあります。ひとつひとつしっかりお手伝いしていく方針で取り組ませていただいています。
https://farm2.staticflickr.com/1980/29963463587_b49ceacb13_z.jpg

いじめ問題

いじめの問題は本人にとっても、ご両親にとっても難しいテーマです。

もうだいぶ昔のことになりましたが教育大学に在学中、母校の中学校に実習に出向きました。自分が将来、教壇に立っているイメージを全く持てないことに気づき、そこに進路はないと決心。退路を立って、大学を去り、心機一転して社会に出ました。そこから破天荒な人生がスタートしました。

ただ、今になってはっきり気づくことがあって、それはあの頃から教育現場の問題に対して、自分なりの向き合い方を確立したいという願いは変わっていないということ。

本当に苦しんでいる本人をしっかり支え、守りたい。

その願いは変わっていない。

そして、今はしっかり支え、守っていく術をお伝えできるようになりました。

遠い将来にわたってぶれない、傷つかない心を磨く方法をお伝えしています。お母さんを通して子どもたちの未来を守っていきます。
https://farm1.staticflickr.com/915/41292773730_87d65b1da4_z.jpg

10年

今日の神宮は茅の輪くぐり。週末で好天もあり、参道をうめつくす人の列でした。

10年前、お伝えしたことの確認にご来訪される方がいます。
この10年の流れはこれでよかったのかどうか。
そして、これからの10年はどう歩めばよいのか。

これまでの10年とこれからの10年、あわせて20年ですね。
そしてまた10年後に残りの人生の流れをお伝えできるでしょう。

10年後の為に、今日できることがあります。
10年はたった3650日です。それだけの積み重ねで10年は過ぎていってしまいます。

20年、とはいっても7300日。

魂が生まれてきた意図に気づき、本当に歩むべき方向に進みはじめるのは普通は30歳ぐらいからです。それより早く準備をはじめる人もいる。けれど自覚できるようになるのはそれぐらいの年齢から。

あとはそれぞれのタイミングで気づくべきことに気づき、修正すべきことを修正し、一生を歩んでいく。

それぞれの大きなターニングポイントもあるけれど、今はほとんどの方にとって方向性を確認しておいたほうがよいサイクルに入ってきました。

新しい波がやってきます。

時流が大きなうねりとなって私達の心も体も、運命をもゆさぶっています。

このゆらぎをあまり心地よいと思わない方は、その違和感がなんなのか、しっかり確認しておきましょう。そうすればむこう10年安心して生きられます。

そして10年後、もう一度、確認しにきてください。その時はさらにその先10年分か、うまくいけば20年分のお話ができるでしょう。

そして30年後? そこまで私がこの世にいるとは限らないですよ。

時を大切に。
https://farm2.staticflickr.com/1788/41292773940_dd957237c0_z.jpg