本日のレイキ・レベル3パーソナルレッスン、レシピ公開

今日はレイキのパーソナルレッスンでした。レベル3の1回目、2時間半のレッスンでした。
体調をチェックする為のヒーリング、マスターシンボルの伝授の他に、パーソナルレッスンならではのアドバイスや個人の進度にあわせて特別なレッスンを集中して行いました。

レイキを学び始めて半年ほどの方ですが、感受性が鋭いので、普通よりかなり盛りだくさんになってしまいました。でも、やり切れば素晴らしい資質が開花するでしょう。

<本日のレシピ>
・人生を乗り切る力をパワーアップするワーク
・異性の感情にふりまわされないワーク
・他者の感情をシールドする方法に関するアドバイス
・体の冷え、内臓の不調を緩和するワーク
・頭部全体、目疲れ対策に関するアドバイス
・五感を磨く方法について
・他者の身体の状態をリーディングするコツ
・体調維持の注意事項(不足しているビタミンや栄養について)
(他に体とエネルギーのケアの実践と注意事項)

※これらのレシピは受講者にあわせて一度きり。使い回しはしません。
※原則としてレイキの技法の枠のなかで行っています。

それぞれの学び

IMG 7081
よく敷居が高くて、といったような事をおっしゃる方がいます。
そんなことはありません。でも、そう感じてしまうのでしょう。

敷居なんてものは、本当はどこにもありません。
あると思うから、ある。
でも、実際にはないのです。ですから、そんなものはないと思って気軽に学びにきてください。

それぞれの学びがここにあります。
考えても、足踏みしても、タイミングをはかることも学びにはならないでしょう。

ものごとにはタイミングというものがあり…と、実感されている方、そう意識している方、そうなんじゃないかと漠然と思っている方、さまざまな解釈があるかと思います。たしかに、きっかけ、機会、流れ、いろいろな言い方で私たちは「ご縁」というものを理解しようとします。でも、それすらも「敷居の高さ」と同じで、自我がかってに想像してつくりだしたものといっていいでしょう。

神の意思は、すべてのタイミングに等しく存在します。あなたがその気になってもなれなくても、学ぼうとする意欲があってもなくても、あなたはすでに受け入れられています。

神の前では、皆ひとしく、人生という学びのレッスンを受けさせてもらえています。

あなたの周りには障壁がたくさんあるのかもしれませんが…

でも、あなたと神様の間には、壁なんてひとつもないのです。最初からなかったのですし、これからもずっとそんなものはないのです。
ただ、あなたの学びの良い機会のみが、日々常に連続して存在し続けているだけです。
あなたができると思うだけで、あなたは学べます。変化できます。いつでも。何度でも。日々、無限といっていいほどの機会にわたしたちは満たされているようですよ。是非、試してみてください。

なぜ苦しみはなくならないのか

FullSizeRender
なぜ、日々苦しいのだろうか。
なぜ、何度も苦難が繰り返しやってくるのだろうか。
いつになったら楽になれるのだろうか。
いっそのこと・・・

といったように、わたし達は、いつも苦しいということに、正面から対峙してしまう。
そして、とらわれ、もがき続けるものです。

でも、わたし達の魂は自分の人生に対して「なぜ苦しいのか」という問いかけをしないんです。
逆に、魂は「いかに生きるか」しか考えていないのです。

誰しも、苦しむ為に生まれてくるのではない。
生きる為に生まれてくるのです。

だから、生きていることは、有り難い、かけがえのないチャンスなのだ、ということを是非意識してほしいと思います。

新月、新しい風。

新しい月のサイクルにはいり、それぞれの周りに、小さな新しい風が吹いているかもしれない。そんなことについて、久しぶりにメルマガでも(いや、どこか違う何かに?かな)書いてみようかな、という風が自分のなかにふと吹いているのかもしれないなぁ。

こんな程度の記事はTwitterでいいんだろうね。

冷たい雨ふる日

IMG 7054
今日は雷と冷たい雨、一転して快晴、そしてまた雨。
大雪にはもう冬化粧。ゆっくり秋を味わう間もないほど、あわただしい自然の表情。
あわただしく季節に急かされる日々だけれど、それもまたこの世の理(ことわり)なのでしょう。

穏やかならぬ、からこそ、本当の安らぎはどこにあるのだろうかと探し求めるもの。
おおいなる自然の力が、私たちをいつも生かしてくださる。
有り難いと思えないことも多いけれど、それでも自然は大きく、力づよく私たちに、変化と成長をうながし続けるのでしょう。

この時節、このタイミングでなにをすべきなのか。
ひとりひとりのあり方がきっとあります。
自分の生き方をしっかり見つけてくださいね。

ブレる、ということについて

IMG 7049
この頃、ブレる、ということについて改めていろいろ考えてみることが増えています。トレーニングのテーマでも「自分がブレているのではないか」と感じていらっしゃる方が増えてきました。みんな直感が研ぎ澄まされてきているんだなと思います。自分のあり方について疑問に思うことについては、きっと意味があり、探求することで学びがあります。そういう時は是非、トレーニングを受けにきてください(トレーニングはレイキ受講者に限ります)。

2014年の十五夜に


「We Are The World 25 For Haiti」

2010年版のWe Are The World。これはこれで今という時代を感じさせてくれるし、みんなパワフルで素晴らしい。
あと、何度この曲が歌い継がれていくのだろうか。これで終わり、ということはなさそうだ。

音楽で世界がひとつになるのなら、自分は人柱になったって構わないなーと、十五夜の夜に思っているところです。