光のレッスン概要

光のレッスンの概要を以下にご案内します。(2019.12月)

一年ほど前から、多くの方に受講していただきました。日々、ご予約をおうけできる人数に限りがあるため、なかなかHPで公募するだけの余裕がなく今日に至っています。

一方で「レイキ」という手当て療法も20年近く、教えてきました。似て非なるものなので、その違いから簡単にご説明しておきます。

「レイキ」と「光のレッスン」の違い

どちらもいわばエネルギー療法。目には見えないエネルギーを活性化することで効果が現れます。
「レイキ」は日本の伝統的な技法で、かなり普及していますが、どちらかというと海外でより広く普及しており社会的にも認知されています。一方、日本では民間療法としても定着しておらず、今後も広がることはなさそうです。

レイキの特徴は、心身の浄化を促すことで、健康回復、ストレス改善の効果が得られます。体質改善にもよく効くので、万病によく、またストレスが軽減し自律神経が整います。これはこれでとても素晴らしい技法です。長く経験を積んだレイキの指導者が非常に少ないので、質のよいレッスンを受けるのが難しい状況です。特に日本ではよい教師が少ないです。

一方、「光のレッスン」の特徴は「持って生まれた宿命的なカルマが軽減する」というところにあります。わかりやすいところで言うと「家系」に受け継がれている先祖からの宿業(カルマ)による影響が軽減します。根本的なストレスが軽くなるので、性格がとても明るくなります。
また、家系一族の背負っている宿業が減るので、家族の絆が安定します。家庭不和が改善したという事例が多数、報告されています。
また、結果が出るのが早く、見えないエネルギーを扱うものではありますが、日々の取り組みがすぐに現実化しますのでスピード感があります。
また、周囲の人間関係も改善するので、社会性が安定し、人生の流れが好転しやすくなります。普遍性がありますので、一度、良くなるとそのまま定着します。
根源的、潜在的な抑圧が軽減するので、根本から体質が向上したり、人格が明るく開放的になる方が多いようです。レイキだけでは変化が起きなかった方でも、一気に変化することがあります。

霊格が高い方は、根本的に生きていること自体がストレスになります。孤立感が強く、責任感や罪悪感を溜め込みやすい為、心身のバランスを崩しやすかったりします。自分自身が重いカルマを背負っていなくても、この世の中はカルマだらけなので人や社会と接触するだけでストレスを感じやすくなります。光のレッスンでは、他者のカルマの影響を受けないようになるだけでなく、積極的に癒す、浄化する、カルマの解放に導くところまで技術としてお伝えしています。宗教ではありませんので信心は求めません。あくまで技術としてお渡ししていますので、各自で自由に生涯、使い続けることができますし、学んで身に付けた技法を、ゆくゆくはご子孫にバトンタッチしてあげることもできるようになります。

光のレッスンは「光のサロン」で独自に編み出した、オリジナルの技法です。誰からも受け継いだものではありません。いわば天上界からの授かりもの、全ての人が受け取れる福音のようなものです。

光のレッスン「受講の流れ」

最初は「レイキ」を受講していただきます。
その後、タイミングをみはからって「光のレッスン」へと移行する流れです。

なぜ、事前にレイキを受講してもらうのかというと、光のレッスンを受けていただくことで、心身の浄化がおきます。それを放置しておくと、様々な好転反応が出てしまうため、浄化の技法としてまずレイキを習得してもらいます。それによって光のレッスンを通して最大の効果を受け取れます。

受講のペースと費用
・レイキ(2〜3回)
・4週間〜8週間に一度のペース
・受講費用:1回 ¥15,000

・光のレッスン(数回)
・6〜8週間に一度のペース
・受講費用:¥20,000(3回目以降¥15,000)

所要時間
1回あたり2時間30分。
エネルギー調整(1時間)、日々の取り組み方と注意事項をお伝えします。

ご不明な点はお気軽にお尋ねください。

修了のタイミング
光のレッスンは、その方の個性、意識、方向性に合わせてかなり幅広く変化します。最短で3回で修了した方もいらっしゃいます。平均するとレイキで2〜3回、光のレッスンで3〜4回ぐらいで一つの区切りになります。その後も継続する場合はご希望とご本人の資質を鑑みて方向性を決めていきます。一旦、修了をむかえてもしっかり定着し安定するまでしばらく変化が続きます。適当な節目毎(例えば半年、1年に一度ぐらいのペース)に健康診断のような位置づけで受講していただくとベターです。

<お願い>
この記事はHPからは見られないようになっています。転載したり、他者に伝えたりしないようにお願いします。