2021年9月20日(月):ポエム「あなたと神様との約束」

これは単なるポエムです。 (深読みしすぎる方には、あまりお勧めしません。)

では、どうぞ・・・

ーーー
あなたと神様との約束。

私はある時、不意な出来事で寿命を迎えることになった。いよいよという直前に、神様とこんな約束をした。

ーあと3日生きられるようにしてあげます。3日間、自由に生きなさい。ただし「本当に自分がやりたいことだけ」をするように。

あと3日、自由なんだ。何をしてもいいんだ。
ぼんやりしてもいい、大切な人たちと過ごしてもいい。ショッピングしたり、ピクニックにいったり、手紙を書いたり、できるだけたくさんのことをしよう。

でも、ふと思った。

本当に自分がしたいことは、「本当の自分にしかわからない」ということに。今、自分がしたいと思ったことは、実は誰かのしていることをみて、うらやましかったり、憧れているだけなんじゃないか。本を読んだり、映画をみて主人公に傾倒しすぎているんじゃないか。だとしたら、自分は何をしたくて生まれてきたんだろうか。それがわからないままじゃ、納得のいく3日間を過ごせないじゃないか。

結局、自分のしたいことが思い浮かばなくなってしまった。でも「本当に自分がやりたいこと」を見つけないと、最後の3日を生きられない。



私はとうとう、自分のしたいことを見つけることはできなかった。
しかし、私は一つの選択をした。神様は納得して私の選択を受け入れてくれた。

自分でも、どうしてそうしようと思ったのか思い出せない。

が、天国にかえってきた今、自分の選んだ最後の生き方をまんざらでもないと思っている。

2021年9月19日(日):ポエム「道(みち)」

これは単なるポエムです。 (深読みしすぎる方には、あまりお勧めしません。)

では、どうぞ・・・

道(みち)

道はさほど、荒れてはいないようだ

それでもゆっくり、怖れながら一歩ずつ進んでいく

耳をそばだて、気配をうかがいながら、そっとそっと一歩ずつ

集中しすぎて、消耗して、一瞬、気がゆるむ

そして案の定、足を滑らせてしまう

手をついた

その瞬間に痛みがはしる

よりによって。
こんなところで。
こんなときに。

手当ての術が何もない時に限って、ケガをするものだ

やむを得ず、ここまできた道を急ぎ足で戻る

あんなにゆっくり、慎重に歩んできた道なのに

痛みのあまり、焦りを忘れ、足元もろくに見ないで、
駆け出している自分がいる。

2021年9月18日(土):ポエム「空(そら)」

これは単なるポエムです。
(深読みしすぎる方には、あまりお勧めしません。)

では、どうぞ・・・

空(そら)

今は空を見上げていたほうがいい
あなたの心は、あなたの頭上の空と同じ表情になっている

気づかないうちにあなたの頭上の空は、
重く、暗く、沈んだ色になっているかもしれない

そして、あなたのみている空は、
さらに重く、暗く、沈んだ色になりそうだから

だから、今はほんの束の間、現実を忘れて
空を見る余裕を持つようにするのがいいかもしれない

空はあなたの「思い」を投影するスクリーンのようなもの
あなたが自分の心を見ているのだ、と意識することで
空とあなたの心がしっかりと、つながっているのがわかります

でも、空を見ることをしなければ、あなたの心は
どこにも繋がっていない不安に襲われるかもしれません

今は空を見つめ、心を見つめ、
自分の姿を理解してあげる時を過ごすようにしたほうがいいかもしれません。

わけはいつかきっとわかります。
今はそのほうがいいかもしれません。

裏方が似合う私

今日は久しぶりに、しっかりとコラムのような文章を書いています。

ブログって、誰が読んでいるか分からないので、当たり障りのないことしか書いていません。

そして、今日も、誰が読むかわからないので、できるだけ平易なことのみ、に限定します。

でも、いつもと違うのは、少しだけですが「多分、あの方やこの方も読んでいるのだろう」と、多くの方の顔を思い浮かべて書いている、ということです。

光のサロンも、あっというまに丸20年が経過しました。
何度でも書きますが、この20年を支えて下さったのは、これまでこのサロンに来てくださった方達、あるいはまだお会いすることは叶わないけれど、遠方にもかかわらず接点を持ってくださった方達。皆さんとのご縁があり、今日ここまでこれました。

本当にありがとうございます。

この言葉は、月並み過ぎて、あまり共鳴しないように思います。

なので、もう一度、気持ちを伝えたいので書きます。

本当に、ありがとう。

そう思っています。(伝わると良いな)

そして、私は今、皆さんのこれからの未来のことを考えています。
ずっと以前から考えていましたが、今日は本当に深く深く、考えています。

本当に、真剣に、皆さんの未来のことを考えているのです。

そして、自分のすべきことをしっかり見極めようとしています。

今、私はこのような気持ちでここにいます。

光のサロンは有限の時間の中で存在しています。
終わるのはいつか、まだ確定はしていませんが、終わりの日が来ることだけ確定です。私はただの人間なので有限の時間の中でしか、皆さんと接触できません。

そして、残り時間は確実に日々、減っています。しかもそれは加速しているように見えるのです。

時間が加速している。

ということを少しでもわかっていただけるなら、伝わっているのなら、どうか皆さんも「今本当にすべきことはなんなのか」ということを、少しだけでもいいですから考えてみてください。

そして、必要でしたら私にアクセスしてください。

私はまだしばらくはここにいます。
その時がくるまで。

私の時には限りがあります。

万感の思いを込めて、今日はこの記事をかいています。

どうか、届くべき人に届くように、そして気づくべき人が気づきますように。

公の場で書けるのはここまで、です。
IMG 6112

葉月十一日の雑記:足早やな時節の動きが言わんとすること

今年は一年があっという間に過ぎていく気がします。

だからといって焦りは禁物。

時が早く過ぎ去る感覚は、おそらく多くの人が感じ取っていることでしょう。
そこに何か大事な意味が、メッセージが潜んでいるとしたら、心を研ぎ澄まし過ぎ去っていこうとする時の流れを俯瞰して見つめる必要があるのではないでしょうか。

深く、静に、この時の流れがどこに向かっていくのか、見つめています。
IMG 6111

葉月五日の舞台裏のエンジニアのつぶやき(HPの断捨離)

長年、カオスだったHPの断捨離をはじめました。

とってもレガシーで手付かずのHPでご不便をおかけしていることは分かっていたのですが、手を付けづらい事情がありまして。やっとその事情がクリアになったので、そろそろ改修(というか、全面的にリニューアルするよりなさそうです)に着手していきます。

今日はひとまずバックボーンになっているサーバーのシステムを変更しました(ほとんどのページをPHPというエンジンが動いていて表示しています)。根本の部分の馬力が上がりましたので、表示速度が劇的に速くなっています。

その代わり。

本日をもって全てのコンテンツを携帯で見られなくなりました。(ガラケーのことです。)

つい最近まで、携帯しか持っていない方がいらっしゃったので、HPを改修したかったのですが、なかなか踏み切れずにいました。最新の仕組みでHPを組み上げると、ガラケーで見ることは不可能なので。

やっとその呪縛もなくなりましたので、今ドキな仕組みで組み立ていくことにします。

とはいっても、今後、更新する方向性、お伝えすべき情報を考えると、HPにそんなにたくさん詰め込む必要はなさそうなので、現状を引き継ぎつつ最小限、発信できる仕組みを考えると、これまでのシステムを全て捨ててしまう方針で進めます。

今回、風のスコラオンラインはその新たな仕組みで作ってみました。(専門用語になっちゃいますが、動的サイトから静的サイト、に切り替えての初のページです。)

とはいっても改修には10年ぐらいかかると思いますので、サグラダファミリアか!というぐらいの長い目でおつきあいください。

本日は舞台裏のエンジニアのつぶやきでした。

2021.09.11 舞台裏からのお知らせ(HPのシステム変更、不具合について)

舞台裏のエンジニアから、HP一部メンテナンスのご連絡です。

サーバー側の仕組みを変更しました。ひとまず問題は起きていないはずですが、もしかすると「うまく見られない」とか「エラーが起きる」などの現象が起きる可能性があります。もし、HPをご覧になっていて不具合がありましたら教えていただけると助かります。

また、現在「カウンセリング」ページのフォームに不具合が起きています(修正が必要)。お手数ですが、トップページの予約フォームをお使いになるか、直接メールやLINEにてご連絡ください。

葉月三日の雑記:風のスコラ・オンラインはじまります

ずっと以前からあたためていた企画をついに形にすることができました。
10月から6か月のコースです。

風のスコラ・オンライン、はじまります。

20年前、サロンをぽつんと一人ではじめました。誰にも知られていなかったので、本当に誰もこなかった。何年たってもずっと赤字が続き、先は長くないなと思いました。

そんなサロンを支えてくれたのは、インターネットだったんです。ネット経由で告知をしたことで日本中から依頼をもらうことができました。それでも経営的には大変でした。ほんとうに地を這うような努力を重ね、天上界からのサポートもありましたが、なによりも身近な人たちに多大な負担をかけながら、どうにかこうにか20年やってこれました。(こんなに苦労するなんてきいてなかったよ、と天国にかえったらまっさきに神様に言いたいです。)

だから、21年目のはじめのプロジェクトはオンラインで。

やっとお返しができる。

20年の皆さんの応援のおかげで、サロンは今とても賑わっています。なのでサロンに頻繁に来れない方のためにオンラインでも光のサロンを広げていきます。

これでいけるところまで、いってみます。そして〇〇年後はどんなお知らせをすることになるのでしょうか。その日が来るまで。できるだけ、やれるだけ、いってみます。

2021-09-03 テクニカルな雑記(専門用語がありますので不明な方はスルーで)

明日から月例のセミナーなので準備で忙しいはずなのだが、こんな実験をしたり、今後のメンテナンスの方向性を考えたり。

ひとつめ。レスポンシブ対応の実験中。技術的には何の問題もない。だったら早く対応すればいいのに(ブログは対応済みだが、トップページその他が未着手)。携帯(ガラケー)でアクセスしている人、もういないよね、という確認をとったのが昨日なので(これを待っていた、というのは口実だよね)。やるからには人生で最後のHPメンテナンスモードでしょう。ここはそのうち。

ふたつめの懸案。
メンテナンスをいれるからには、限られた時間、労力なので。今後のサーバー保守の手間をここらで減らしたい。そもそも今回、サーバー側のPHPを最新版にアップデートをしようとしてつまづいたこともあり、こんなことを続けてられないから、動的サイトはやめる方向。コード書いたりできるのも最後だから、やれるうちにいっそのことすべて永久アーカイブする方向で考えている。cloudfrareでいけないかな・・。そうすればメンテナンスから解放される、かもしれない。

それにしても10年以上放置のHPとか、世の中にないから・・。いい加減に、だよね。

追伸:ドメインはマックス10年先払いできるのかな? ドメインはメアド保有中は必須だが。コンテンツはURL変わってっも残せるから問題ないかな。

さて、エンジニアモードはここまで。通常営業に切り替えて、宇宙さんと打ち合わせ。

IMG 5882

ライブ配信告知>本日(8.28)午後5時30分からライブ配信のモニターについて

光のサロンです。
本日(8.28)午後5時30分〜午後6時の30分間、機材テストのためのライブ配信を行います。
モニターしてくださる方、よろしければご視聴ください。
(終了後はご覧になれません)

アドレスはSNSで発信しています。情報を受け取れていない方はメールでお知らせしますので、午後4時ぐらいまでにお問い合わせのメールをお送りください(ただしサロンにご来訪歴のある方限定とさせていただきます)。折り返しライブ配信のアドレスをお伝えします。