神無月十六日:今日の散策

公園はすっかり冬支度。
https://live.staticflickr.com/65535/49053348963_fb48ef65db_z.jpg
樹木もしばし休眠。
https://live.staticflickr.com/65535/49053862701_c34d434171_z.jpg
なにかいいたげな空。
https://live.staticflickr.com/65535/49053348758_77d0afdfc6_z.jpg

必要な人のために。
https://live.staticflickr.com/65535/49054077297_1d446c329a_z.jpg

気になる言葉だけ受け取ってください。
https://live.staticflickr.com/65535/49053348713_79bc66956d_z.jpg

あなたの明日が幸せな一日でありますように。

長月二十八日の雑記:もうすぐ晦日です。どうか良い新月をお迎えください。

https://live.staticflickr.com/65535/48960811543_9f5088c602_z.jpg

A子さんは、ほんの少し前まで、ほとんど外出もできない状態でした。当然、仕事も長く休職状態。実家とも疎遠で、心身ともに本当にいく場所がないという日常が続いていました。本人も将来が見えず、不安が消えない毎日が続く中で、サロンに通って来てくださっていました。

できるだけのことをしてあげるしかない。

これは私のたった一つの姿勢です。とにかく、今の自分ができる技術や知恵を全て提供する。それ以上でも以下でもない。いつもそのように皆さんに接しています。A子さんにも同様に、できるだけのサポートをし続けました。

それからしばらく年月が経過しました。その間に、いよいよ社会復帰への流れ、就職先探しのお手伝いなどで何度かやりとりがありました。

久しぶりにまたA子さんからの予約メールが入りました。「もう限界かもしれません」という一言が気になりました。少し落ち着かない気持ちで予約の当日を迎えました。

セッションが終わる頃、私は久々に会ったA子さんに向かってこう断言しました。
「あなたはもう大丈夫。」

私の目を通して見えるA子さんはもうかつてのA子さんではありませんでした。しっかり芯が通って安定感がある。自信もついてきたようです。何より、もう二度とあの頃の自分には戻りたくない、という強い意思が伝わってきました。予約メールの中の、弱気なコメントはなんだったの?と思うほどでした。そこはとても嬉しい誤算でした。

私は決して自分の考えや価値観だけで判断したり物を言ったりしていません。私の目を通して見えるA子さんに、宇宙(そら)がそう伝えるように言うのです。
「あなたもう大丈夫」と。

まだまだ長い人生。これからまたいろいろな試練がやってくるかもしれません。でも、それはきっと普通の人に普通にやってくる、辛いけれどきっと乗り越えられる試練なのでしょう。

誰しも、もはやこれまで。もうおしまいかもしれない。そんなふうにとことん否定的になる局面があります。

人生は一度きりで終わりではなく、魂は何度でもリベンジをして生まれ変わってきます。だからといって簡単に諦めていいわけではありません。人生ってとても貴重なんです。生まれてから最後の日まで、毎日がとても貴重な宝の山のように、たくさんの気づきや挑戦の機会に満ちています。

A子さんは、とても孤独で追い詰められていて本当に辛い日々を送っていました。けれど見事に乗り越えました。ちゃんと自分で向き合って、そこから逃げ出さずに、しっかりと未来につながる鍵を受け取りました。

その鍵は「希望」といいます。

皆さんも、もし辛くて厳しい局面にぶつかったら一番必要なのは「希望」かもしれません。

今はいろいろなことが本当に厳しい、難しい時代にはいりました。全ての人に「希望」が授かるよう祈らずにいられません。

全ての人に、暖かな優しい光に包まれる明日がきますように。

ITよもやま>MacOS(10.15)アップデートの前に確認必須です

この記事はMacをお使いの方は是非、お読みください。

MacOSが10.15にアップデートされました。
メジャーアップデートなので、かなり機能が刷新されます。

ただし今回は根本的な変更がありますので要注意です。動かなくなるアプリケーションがあるかもしれませんので、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

確認方法は簡単。

アップルマーク>このMacについて>システムレポート>ソフトウェア>アプリケーション

(アップルマークは、画面左上のリンゴマークをクリック)

すると、一番右端に「64ビット(Intel)」という項目があります。その右端に下向き「▽」のようなマークがありますので、それをクリックすると、上向き「△」のような形になります。

これで「いいえ」の表示があるアプリの一覧が確認できます。これらが64ビット非対応のアプリです。

そのなかに動かないと困るアプリがないかどうか、確認しておきます。もし、困る場合はOSのアップデートを見送ります。見送っても新機能が使えないだけで当分は使い続けることができますし、セキュリティアップデートは継続的にサポートされます。

もしアプリがアップデートされ、64ビット対応になればOSをアップデートしても大丈夫なので、定期的に確認するといいでしょう。

また、外付けドライブで現在のOSを起動できるようにしておけば、最新のOSと古いOSを切り替えて使いわけが可能です。

またOSのアップデートの際は、バックアップを万全にとっておくのが吉です(Time Machineを使えば簡単です)。

長月八日の徒然

9月はセミナーがあいついで、準備におわれたこともあり、あっという間に過ぎていきました。10月は少し落ち着いて仕事に取り組めるといいのですが。やはりあっという間に過ぎてしまうかもしれませんね。

最近、このまま人生があっという間に終わってしまうような気がしてきました。それはそれで寂しいような、嬉しいような。でもその先(来世)もまたあるんだよな、と思ったりするのですが、それはそれだし、今考えることじゃないような。でも考えておいたほうがいいことでもあり。

かのごとく煩悩はけしてなくなりはしないのでございます。
https://live.staticflickr.com/65535/48845889466_e455566329_z.jpg

長月七日の雑記

気づいたら月が変わっていました。

季節も日毎に、秋が深まっていきます。
この時期は体も衣替え、なんとなくだるかったり不調だったり、なんらかの変調が起きやすいものです。あまりあくせくしないで、体の声をききながらゆっくり次の季節に移行する準備に取り組んでください。

果物がおいしい時期です。なるべく皮ごといただくようにすると体にいいと思いますよ。
https://live.staticflickr.com/65535/48845029393_e346f3a156_z.jpg

月がかわりました。最近のサロンの様子など。

月もかわりました。

今月は月末まですっかり予定が埋まってしまいました。
次回、ブログをかくのは次の新月頃になるかもしれません。

おひとりおひとりの大切な人生に、全力でお手伝いをする。
その姿勢はこのサロンを設立してから、ずっと変わりません。

経験をつみ、技術を磨き、できることの幅と深みは日進月歩で広がっています。だからより時間をかけて、それぞれの人生に、未来に、可能性にしっかりコミットする。

わたしは現実を生きている。

この三次元世界を皆さんとともに。

だから、ひとつひとつのセッションがすごく重いのです。
いつも命がけです。

大事なみなさんの未来をお預かりしているのだから。
向き合うべきことと、ひとつひとつ、ただひたむきに、取り組んでいきます。

これがわたしなりのあるがままの生き方です。
https://live.staticflickr.com/65535/48657060506_34a0f3e720_z.jpg

記憶の扉

https://live.staticflickr.com/65535/48533864622_8f82556bb9_z.jpg太古の記憶の扉をそっとひらく
数え切れないほど、太陽と月がこの空の上をめぐった年月を経て

わたしは今、過去の扉をそっとひらく

ふれてはいけない聖なる土地
きよらかなものは、きよらかなままで
けしてけがしてはならない

重ねられた豊かな生活の記憶は、
そのまま未来の希望の種として蒔かれるだろう

意味のない時間が大事

なにかを実現したいのなら、そのために努力をする時間と同じぐらい、
そのことを忘れ、手放す時間も大事だと思います。

意志力はコントロールできるものではないので、ゆるめる、解放することで、その反動を利用して集中する力にもっていくのがいいのでしょう。

なにもしないことにフォーカスしていると、いつもと違うことに気づくこともあります。が、そこは求めない、気にしない。

なにもしないことにしたのだから。

それでも、なにか見つけようとしたりするのは、よくない癖かもしれません。
https://live.staticflickr.com/65535/48295389976_f536f4d2c6_z.jpg

水無月十三日:リズム感の変化

今日は十三夜、なのですがそんな気がしない。
昨年ぐらいから兆しがありましたが、月のリズムにうまく共鳴しなくなっているようです。

電波時計という仕組みがあります。
時計のなかに受信機がはいっていて、正確な時刻の情報を自動的に取得して、いつでも一秒のずれもない時刻表示をし続けることができる、いわば時刻合わせの必要のない時計です。電源さえ供給しつづければ、時計として機能し続けるはず、です。はず、というのは「時刻情報の供給源がアテになるのなら」という条件がつくからです。

実はインターネットの世界にも、正確な時刻を供給しつづける発信源(サーバー)があります。世界中のパソコン、スマホ、ネットに接続している機器のほとんどが時刻情報を「なんらかの形で受け取っている」わけです。そして正確な時を刻んでいるはず、です。これもやはり「供給源が本当に正確な時刻情報を発信しつづけるならば」という条件ありき、で成立するお話です。

月のリズムが乱れる?そんなことがあるのか? 考えもしなかったことかもしれません。もっといえば、それは太陽になにか原因があるのかもしれません。

いったいなんのお話なのか?ちんぷんかんぷんかもしれませんが。

要は、地球の未来は私達の思考によって変化する、ということ。

それが現実化してきている、ということを最近サロンでは皆さんにしっかりお話をさせていただいています。

そのためにひとりひとりがなにができるのか、なにをすべきなのか、見極めてほしいと思っています。

これは科学的に根拠があることなので、とてもまじめなテーマです。
https://live.staticflickr.com/65535/48286663887_8b3d4cbe36_z.jpg

久しぶりにHPを少し変更しました(IT関連の記事です)

事務局通信の内容をどうしても変更しなければならなくなり、これを気に見た目も変更しました。

今日までサイトデザインを更新しないでいたのはガラケーをお使いの方がまだ一部、いらした為。なんとかガラケーでも最小限、読めるようにしてあってので、変えられなかったのです。皆さん、もうほぼスマホに変更されたかと思いますので、ここから先は、スマホとタブレットにフォーカスした見た目に変更をかけていこうと思います。

いわゆるレスポンシブという機能なのですが、PC、スマホ、タブレットでそれぞれに外観のデザインが自動的に変化する、という今どきの仕組みです。

裏側はかなり複雑なので、つくるのは大変なのですが、最近はとてもよくできたサービスが出てきました。世界中でたくさんの技術者たちが善意で技術を提供してくださっています。ありがたく活用させていただくことにします。おかげで、最小限の時間で変更が完了。

それにしても、トップページをまだ変えないのか、と言われそうですが、そこは最後になりそうです。

見た目より、内容に矛盾がないように修正するほうがさき。そして、今のタイミングでお伝えすべきことをしっかりお伝えすることが急務。見た目より、中身です。

それにしてもかなり見づらかったり、不便だったり、わかりにくかったり、ですが、時間がかかることなので、気長におつきあいくださいませ。

久しぶりにHTML、PHPのソースコードに手をいれながら若い頃に勉強したことってそう簡単に忘れないものだなあと実感。

追記:
翌日、空き状況が表示されなくなっているのにやっと気づきました。。。
昨日、久しぶりにあちらこちらいじっているうちに、さわってはいけないところにうっかりさわってしまったようです。

いろいろ仕掛けがしてあるHPなので、構造が複雑です。自分でつくったわなにはまってしまいました。

もう訂正したのでなおっているとおもいます。

ちょっと焦った(^^;