光のサロンのこれからのワークは>愛すること、愛されること。調和を考えよう。

すごく人にやさしい生き方をしている方がいる。
仕事を通して、人をつつむ暖かい愛情を表現している。

そんな人のまわりには、いつも「愛されたい人」が集まってくる。
本人はけして楽ではない。つかれることもあるし、そんな自分が嫌になることもある。
でも、充実感がある。達成感がある。それだけかもしれない…。

ふと舞台裏をのぞいてみると…。

私も自分がひとにしてあげてるように、誰か私を大事にしてくれないかな。

そんなひとりごとが聞こえる。
与えれば失う。失ったものは取り返したい。それが人情だ。

愛情深い人は、人間性もバランスがよい段階。
親子の関係も、職場の関係も、そして家庭においても、及第点をとっている。

あとはなにか?

その先は、神の子になる生き方が待っている。
神様は、無限のアイデアマン。その人にしかできない、とっておきのユニークなお仕事を用意してまっている。
神様からいただいたお仕事は楽しい。楽しいからつかれない。だから、心がいつも調和を保っていられる。
舞台裏も、いつも楽しくで和やか。

そんな生き方を実現できるように。
しっかり働きかけ、バランスが変化するようなワークを提供していきます。