光の技法>孤立感の理由。そして孤立感を改善する技法。

この孤立感はどこからくるのか。
由来が深ければ深いほど、自分ではおそらく見つけることは難しい。
昨日はじまったものではなく、気づいた時にはすでにあったとすれば、それは魂が抱えてきたものだから。

その理由をひもとくことはできます。

なぜ私達は生まれてきたのか。どこへ行くのか。その情報を神様からお預かりすることはできます。

ただ、それだけでは本当の救いにはならないかもしれない。情報だけでは十分なアドバイスにならない。しっかり支えるには、改善するしかない。でも、これまでそれができなかった。

今、光のサロンでは「光の技法」をお伝えしています。

これは技法なので。少し時間はかかりますが、誰でも受け取ってもらうことができます。そして再現性があります。つまり、効くこともあるのではなく、誰にでも効果があります。神秘かもしれませんが、トリックでもないし、信じる必要もない。だから技法です。

これによって生まれもった孤立感から解放されます。

私が17年もがんばってこれたわけはここにあります。私はひとりでサロンを守ってきたけれど、光のガイドがいつもそばについています。サポートしてくれるスピリットもたくさんいます。姿形はみえないのですが。間違いなくいるのです。誰でもそのことを感じられますし、受け入れることができます。その時、孤立感から永遠に解放されます。

私がサロンを開いた時、最初に聖霊が降りてきて教えてくれたのが、この技法でした。当時の私にはとても難しかったけれど、日々実践するうちに、孤立感は消え、見えないもの、わからないものが紐解ける能力が開花しました。ヒーリングも年々、パワーが増してきて、今でも日毎に強くなっています。

誰でも使えるようにするには、大変な工夫、努力が必要でした。17年もかかってしまいましたが、やっと最後の鍵が先月、手にはいりました。それは意外なものでしたが、これを皮切りに、光の技法が全ての人に解放されました。

一度に情報を詳しくお伝えできないのですが、少しずつご案内していくようにします。時間はかかりますが、こまめにブログをチェックしていてくださいね。

10月からいよいよ個人レッスンで光の技法は指導を開始します。
https://farm2.staticflickr.com/1979/30025495507_9b84a6325c_z.jpg

葉月二十日の雑記:小さな変化に注意を

今年は本当に自然に振り回されることが多い一年になりました。地震の余韻がまだ尾を引いていますが、まだまだ神様は道民に厳しいですね。

満月が過ぎて、後数日で半月。

精神的ストレスは下弦の半月をすぎるあたりから、蓄積されたものが少しずつ解放されることがあります。慌ただしい日々を送っている方は、心身のコンディションの変化によく注意しておいてくださいね。

なにかいつもと違う感覚があれば、早めに対処しておくと、結果的には楽ですから。
https://farm2.staticflickr.com/1918/31089671098_bfb6c880c5_z.jpg