如月二十三日:今日の雑記は「ヒーリングセッション」のお話

日々ヒーリングセッションをこなしております。
件数もかなり多いです。年々増えてきているような気がします。数えていませんが、最近はカウンセリングと半々ぐらいにまで増えているかもしれません。

ヒーリングはしっかり1時間かけて入念にエネルギーを調整するのですが、ずっと集中しているのでかなりエネルギーを消耗します。それでも長年続けていられるのは、何故なのでしょうね。

自分なりのやり方がほぼ確立できていたように思います。が、日々たくさんの気づきがあり、やり方を工夫して変えていきます。そうすることでより結果がでるようになり、1年前は解決できなかったことが今はできるようになっています。一瞬、極めたかも、と思うのですが次の瞬間には、新たな課題が浮上します。それも来年にはクリアできるようになるでしょう。毎日、聖霊から厳しい特訓を受けているようなものなので成長がないはずがありません。過酷で厳しいのですが、それに見合う結果が出せるようになってきた。その達成感があるからこそ継続できるのだと思います。

もっとも人の人生に関わっているわけですから、簡単に解決できているわけではありません。できたと思っても所詮は人間ひとりの小さな満足でしかありません。人生は広大無辺な宇宙を映し出しているのですから。ひとりひとり皆、違います。答えも皆、違う。最善を尽くしても更に上はあります。限りないのです。

ところでメニューに「ヒーリング」はないのでHPのなかを探さないでくださいませ。
ヒーリングはご希望があったり、必要があったりした場合に対応しています。来ていただいた方には個別に対応方法をお伝えしています。
また、一度、ご来訪歴がある方はご予約の際にお尋ねいただければご案内します。

ところで。
空を見上げるといつも彩雲がみえるのですが。時にそれがある形を示していたりします。もしかして、あれかな?と感じたら、だいたいその通りなのですよ。
IMG_3768

◇人気記事: