ひさしぶりのブレスレット作り

ブレスレット作りはほんとうにずいぶん間があいてしまいました。
今日、ご注文があって送ったブレスレットは今回たったひとつだけデザインしてつくりあげたもの。
なかば自分のリハビリともいえるかもしれません。
久しぶりだったけど、石をひとつひとつ選んでいくと次々に輝きだす・・・
その過程はとても不思議で、そしてやっぱり楽しい♪

梱包する前に、ご依頼人の為に水晶には特別なエネルギーを充電。
パワーストーンを組み合わせてアレンジすることや、水晶にエネルギーをいれる方法は何年もかけて独自の方法を編み出した。
いったいどんな難しいことをやっているんだろう…と思われるかもしれないが。
ひとことでいうと、祝福してるんです。
じっと集中して受け取ってくださる方の為に全身全霊で祝福してあげる。
やっていることはただそれだけなんですよね。

もちろん石を選ぶことだったり、水晶とコミニュケーションする為にたくさんの技法を使っていることは使っているけれど。
そういったことは単なる技術であって、学びたい人にはお教えします。
でも、最後の最後のたましいを込める、とでもいう段階だけでは教えようがないことのような気がしているのです。

さて、ブレスレットもずいぶんたくさん作ったような気がしていたんですが
昨年は割と講座のほうに集中してしまっていて、実際はさほど数を作らなかったようです。
今年はまだ講座も始まっておらず(いまだどうしたらいいか思案中なのですが)
せめて制作だけでも少し再開していきたいなと思っているのです。
日々カウンセリングと諸々の仕事をこなしつつなので、どれだけこなせるかな・・・

ビジネスのご相談

ビジネスのご相談で多いテーマに「人間関係」があります。特に、共同経営や仕事上の右腕という関係は事業の根幹です。新規開業に限らず、今後の流れをみすえた観点でのアドバイスが必要になります。

また、飲食、美容サロン、など若い従業員を雇うことが多い場合は人を見極めることも大事ですし、人がしっかりと定着しやすい環境を用意することも考えなければなりません。中堅のスタッフと違って根付くものがまだ少ない世代の人達は、ある程度しっかり居ついてもらう動機づけも考えてあげたいところです。福利厚生って若い人が多い小さな職場であればあるほど必要なのかもしれません。

共同経営者、あるいは仕事上右腕となる人との関係性はどうやって鑑定するのか。これは基本的には財運をみます。代表者の財運が強くなければ人はついてきません。また、強い財運をもっていてもよい関係が築けるかどうかは、それぞれがもっている運気と人格、潜在的な性質など多くの要素を分析して相性を判断します。短期的な目先の問題解決についても、またより長く安定した流れをみすえた長期的展望についてなど、さまざまな観点から霊視鑑定が可能です。

取引先の財運をみることによって売掛の回収がうまくいくかどうかなどの鑑定も可能ですし、もしうまくいかない場合の対策もできるだけお手伝いしています。会社の財運が下がっている状態、個人でいえば不動産投資がうまく結果がでない場合等も、対策方法はケースバイケースで全く変わってきます。水晶玉が効果てきめんなこともあります(ちょっと怪しいですね)し、先祖供養が奏功するこも本当にあるのです。それが「なぜ必要なのか」というご説明もしますし、科学的(とわたしは思っています)根拠はあるんです。