連休は円山公園へどうぞ。

休憩時間に、神宮に行ってきました。梅も桜もまだまだですが、天気もよくてそれなりの人出がありました。今日あたりは動物園のほうが混み合っていそうです。風が少しありますが、さわやかでとても心地良いです。
IMG 1055
IMG 1054
IMG 1057
IMG 1056

みなさんの為におみくじもひいてみました。
まずは神様からのメッセージ。
IMG 1052
小吉でした。
IMG 1051

おつかれさまでした

Ustream放送の7日間、おわってみればあっという間かな。
休んでいる間もなく、通常通りです。いや、7日間も昼間は通常通りで夜がんばって放送してました。今日はもっとも忙しい日で寸暇を惜しんでオンエアする映像と作ったり・・・残り3分、というタイミングで間一髪まにあったのですが。ちょっと段取り悪くて失敗もありました。
素材は用意してあるとはいえ、生放送なので裏方は大変です。おかげでだいぶ、Ustreamに慣れました。

当初はカメラ用意して自分で登場しようか、というプランもあったんですが「まったくそんな余裕は微塵もなかった」のでした。

7日間やってみて、やっぱり7日間必要だったな、とわかりました。7日やってひとつの節目を迎えることができた気がします。

でも、これは単なるひとつの節目でしかなくて、いろいろなことがこれから始まるのだと思います。慰霊は永遠に終わることはないと思います。

皆さんはほんのつかのまであっても、ゆっくり休んでください。

今回、ずっとお蔵入りしていた音楽をたくさん流すことができたこと。それはすごく良かったと思います。自分の音楽じゃないとメッセージは書けないし。この為に必要な音楽だったと思います。録画に残してある3つのメッセージはどれも推敲なしでいっきに書いたものです。日本語としてはあいかわらずおかしいんですけど。いったん書いてしまうと、なぜか直せなくて。時間もなかったし、そのままにしました。きれいに整頓された言葉にすると、違うエネルギーになってしまうようです。

本当はもう一編、亡くなった子供たちのことを書いたのですがそれはあまりにも悲しみが深すぎて今回は公開できませんでした。いつかお見せできる日がくるのかもしれません。その日まで眠らせておきます。

音楽はどれも思い入れがあって、いろいろなメッセージが更にこめられている気がするし、もしなにか役立てていただけるなら嬉しいのですが。どうしたらいいか、まだわかりません。ただ、普通にCDにして売るということはすごく違和感があってまったく考えていません。多分、こうやってメッセージにしてみると感じられる通り、音楽だけでは成立しない世界があるようなんですよね。でも、なんとかしないと…ずっとそう思い続けて何年もたってしまいました。こういうことをきっかけにして、なにか変化があるのかもしれません。

音楽はほとんど即興演奏で録音しているのですが「やすらかな終幕」に使った曲などはすごく長い曲でも構成に矛盾がなくて、最初から最後までしっかり流れができている。どうしてこんなのが弾けるのか自分でもさっぱりわかりません。「ともしび」と「静かの海」の音楽も即興で一発録音ですが、後で少し音を厚くしましたが音符は加えてないんです。

ライブ演奏を今度はやってみようじゃないか、という企みはあります。技術的に可能なのかどうか、実験したり、機材の準備ができるかどうかなど、少し時間がかかりそうですが、慰霊はまだまだ終わらないので、なにか企画してみるつもりです。

日々、仕事もたくさんあるのでこれからもかなり忙しいです。でも、セッションは通常通り(それが本業ですから)ですし、レイキの勉強にも来ていただきたいので、その辺は遠慮なくリクエストしてください。

初日を終えて

特にリアクションを期待してやっているわけではないので、こちらのほうにはどうぞお気遣いなく。最後のほうでちょっと雑音をいれてしまって・・・。曲の構成などは流れを感じながら組み立てているので、舞台裏はかなり忙しいです。
今日の流れでいろいろ感じたこともあったので、明日からは開始から30分間はそれぞれの瞑想タイムにして、そのあと「Requiem Part1」を流します。この曲は約10分ちょっとあるので集中して祈るにはとてもよいと思います。そのあとはなるべく希望に満ちたエネルギーを感じていただけるような選曲をするつもりです。

その日、それぞれの流れがあると思いますので、その場で変更があるかもしれません。

明日は午後8時30分開始にします。

今日、流した曲をふりかえってみると、ほとんど今は販売しておらず、なかにはまだ誰にも聴かせたことのない曲もありました。ただ、それぞれの音色を作った時に、本当にたくさんの思いを感じながら受取り、形にして仕上げたもので、ある意味自分の人生のかなりの部分が昇華した作品になっています。曲はどれもたった一回だけインスピレーションのままに演奏して仕上げたものです。大きなホールを借りてぶっつけ本番でピアノで録音した音源もあります(なんと無謀なことをしたものです)。もちろん譜面も存在せず、二度と弾くことができません。今日も一人の聴衆として音楽を聞いていると、新しい気づきや発見がたくさんありました。自分にとっても神秘の音楽ばかりです。

ただ曲を流すだけってどうなんだろう、という思いもあり、もう少しメッセージ的なものもあっていいのかもしれません。時間もあまりないので、なにができるのか。試行錯誤しながら明日から6日間ひきつづきとりくんでみたいと思います。

紹介してくださった方、コメント、ご感想くださった方、本当にありがとうございました。こういう内容のプログラムを紹介するのは勇気が必要なことだったのではないかと思います。多くの人に聞いていただきたいような気がする反面、ほんとうにそれぞれが祈りたい気持ちを自然体であらわしてくださったら、それだけで本望です。自分は弾き手でもあるのですが同時に一人の聴衆でしかありません。自分が演奏した曲だとという感覚があまりないのです(いいことなのか、そうではないのかもわかりません)。自分が授かった作品として大切にしたい気持ちは強いのですが、こういう時にこそ役立てられるのであればどんどん聞いていただきたいと心から願っています。こういう形が最善なのかどうかもまだわかりません。

Ustreamの視聴について

Ustreamがみられない、というご質問をいただきました。個々の視聴環境についてアドバイスする暇がないので、簡単に。
ほとんどの方はWindowsだと思いますがブラウザはFirefoxがよいと思います。Flashというものをインストールする必要があるようですが、FirefoxでUstreamにアクセスしますと、プラグインが必要な旨が表示され、自動的に誘導されてインストールできてしまうと思います。試してみてください。

Macの方はSafariで問題ないはずです。これにて個別の回答にかえさせていただきます。よろしくお願いします。

明日からのRequiem for 3.11補足です

放送のプログラムは手元の音源を1時間ぐらいの長さに合わせて流す形になるかと思います。その間、黙々と祈ります。

特にこれまでに鎮魂や祈りの為に作った曲を中心に流そうと思います。ほとんどは現在、販売していない曲だったり、今回ほぼ初公開の楽曲も流します。

ライブ演奏も考えました。今日現在の状況では、演奏の準備ができていません。事務所にはピアノがないし、ピアノのあるところから中継できる装備なども揃わないので。キーボードでの演奏ならライブ放送も可能ですがセッティングが間に合いそうにない状況です。新しい音色は聞こえているのですがいつどのような形でお聞かせできるか、まだ未定です。

鎮魂の行をはじめるにあたって

明日からいよいよ7日間祈ります。ここでひとつお願い・・・というより、コメントしておきたいのは、祈りは強制されてするものではなく、素直な気持ちをシンプルにむければよいものだと思います。参加するかどうかはもちろん、その形や方法は皆さんそれぞれの信念や感覚に従っていただければ幸いです。

多くの人に聞いてほしいから放送するのではなく、もしお一人でも共に祈りたいという方がいれば自分の音楽をどうぞ利用していただければと思うからです。また祈りの力は共に祈ることによって強まると思います。その為にも、もし可能なら同じ時間帯にキャンドルをつけて祈っていてください。

音楽を流しながらこちらでもあらん限りの祈りを捧げます。

また、この7日間をむかえるにあたって、今日までのいきさつを少し書いておきたいと思います。自分の決心を改める為にも、またなにか皆さんのお気持の整理の為にもなるのかもしれないので。

長いので、読む読まないはもちろん各自の判断でお願いいたします。
続きを読む →

Ustreamラジオ放送「Requiem for 3.11」を明日から始めます

明日、4月23日(土)から7日間、ささやかな祈りの為の放送を開始します。
おおむね1時間ぐらいを予定しています。
「Requiem for 3.11」というタイトルにしました。ひとまず手元にある音源でプログラムを組み立て、慰霊の為に祈りたいと思います。主旨にご賛同してくださる方は、同じ時間に音楽を聴きながら共に瞑想し、祈りを今回の震災にあわれた人達へ、そして亡くなられた人達にむけて捧げてくださると幸いです。

開始時刻は毎晩午後8時の予定です。

◯「Requiem for 3.11」
・放送予定
2011年4月23日(土)〜4月29日(祝) 午後8時開始(約1時間)

URLはこちらです。
よろしくお願いします。

Utream試験放送終了

昨夜の試験放送聞いてくださった方、ありがとうございました。
試験放送なので、ただiTunesのなかから適当に自分の曲をリストアップして流すだけ、だったんですが誰かが真剣に耳を傾けてくれている、と思うとやはり緊張するものです。もう何年も公の場で演奏してないし、アルバムもたくさんあるわけじゃないから流すネタがあまりないんですよね。それでも聞いてくださる方がいるのは、本当にありがたいことだと思いました。
せっかくやるなら、もっとちゃんとやりたいのですが、時間も限られているのでなにができるかな…と考えています。それにしてもカウンセリングを終わった後の時間は、もう少しゆっくり休まないといけないので、今日はあわただしくて身体は辛かった…。これじゃあ続けられないから、次回はあまり予定のたてこんでない日にしなければ(そんな日は少ないのですが)。自分なりのラヂオ番組を少しずつでも形にしていきたいのですが、時間がかかるかもしれません。