ネイティブの重さ

このお題はすごく重たいテーマなんだけど、かる〜く書くことにします。
ネガティブにフォーカスすると生きるのは嫌になっちゃうから。
でも、ポジティブにフォーカスすれば、こんなに素晴らしいことはない。なぜなら孤独から解放されるから。一人ではない、ということを感覚で実感できる。

私は人から理解されたくて、あえて「霊感」という言葉を用いるけれども、私がみえないものを感じられる理由は魂のルーツがネイティブだから。ただそれだけ。もともとは自然の一部。そういう魂を持って地上に生きている存在がほんのすこしだけど地球にはいる。その人達は、根底から自然の神々と一体なので、感じているもの、見ているもの、聴こえているものが「その他」の人と違う。この違うということを、お互いに感知できるのだけれど「なぜ違うのか」「どこがどう違うのか」をわかりあうこともシェアすることもできない。だから歩みよるのは大変難しい。やむをえず知識や経験を通して理解しあうよりない。数千年の歳月をかけても尚、その壁は高くて厚くて、乗り越えられる存在は多くないと思う。

「そうでない人」達からすれば、彼らは自然の神々とつながる教師みたいなもの。そして「そうでない人」達は、自然をどちらかといえば破壊してばかりで再生には興味がなさそう。神様の考えていることにも無頓着。

それでもネイティブ達は、けしてあきらめない。たとえ自分達のDNAが死に絶えても尚、けしてあきらめない。なぜならこの星が自分達の故郷だから。子孫がもう生まれ変わってくるチャンスがなくなったとしても、この星を見捨てない。いつかまた美しい自然が輝く時代になったら、彼らはまたひっそりと生まれ変わってくる。その時は人間の形をしているのかどうかわからないけれどね。

私は今この肉体はネイティブではないけれど魂のルーツはネイティブなので、ネイティブ達とアイコンタクトで理解しあうことができる。でも現実は普通の日本人なので、日本人のなかにいて友人もできなくて、仕方がないから空や雲や星と話しているうちに、この世で俗にいう霊感のある人になっちゃった。それはそれでユニークな存在ということで重宝がられて、おかげで職業が成立してなんとか食べていける。だからおかげ様でもあるのだけれど、この世に本当に居場所がなくアイデンティティを確立するのがすごく大変だった。いっそアイヌやイヌイットであったならよかったのにと何度も思ったけれど、選んでしまった家系はもう変えられないから。

自分のなかでは今更の話しだし、そもそも魂のルーツが違ったところで私が日々出会う人にとってさほど重要ではないのでね。こういう感性を活かして、皆さんといかに楽しく、明るい未来を創出し得るのか、そこが大事ですよね。

アイヌ民族の同志(魂が)が、がんばって活動しています。皆さん、どうか会いにいってください。彼が創りだす作品は、そのまま神々の祝福なんですよ。ひとつ持っているだけで、万が一の時に必ず守ってもらえますから。特に遠出が多いかた、必須です。

弥生二十二日の雑記:ストレス年表

先日、レイキのトレーニングで過去のストレスをどれぐらい溜め込んでいるか、というテーマになりましたので年表を書いてあげました。年表というか、グラフですね。過去30年分ぐらいのデータを集計してExcelでグラフにしたら、こうなるかな?というのを頭のなかでざっと組み立てて、ささっとボードに描いて説明しました。

具体的にその次代になにがあったかまで私のほうでは分析しませんでしたが、そのグラフをみた本人はここで仕事や環境が変わった節目だった、と振り返っておられました。

自分でも気づかない過去のストレスがどの時代にどれぐらい蓄積してきたのか視覚化できると自分の生き方、考え方と向き合うのに良い参考になりますね。自分をいたわる気持ちも増してくるようです。

ちなみに30年分の過去を読み取るのにどれぐらい時間がかかるか、というと…30分ぐらいあれば十分です。CTスキャンのように、オーラを年代順に過去に遡ってスキャンしていくんです。ただこういう情報がどのタイミングでご本人にとって有効なのかどうか。今回は数回のレッスンを終え、だいぶ心身ともに余裕がでてきたかな?というタイミングを見計らって、30年分の情報をお伝えしました。最初からどんとお見せすることはできない場合が多いかもしれません。

こういう自己分析は、体調が回復しない、関係性で長年同じパターンを繰り返している、生きる目標が見つからない、という場合にも有効だと思います。
IMG 0666
写真は昨日の神宮梅園。今日はとても肌寒いのですが、境内のサクラ、咲き始めていますよ。

緊急入院から4か月経ちました

IMG 0667
私は個人的に、昨年素晴らしい人達とのご縁をたくさんいただきました。ほんの数ヶ月の短い間にこんなにも魅力的で輝いている人達とご縁がつながったのは人生で二度目です(一度目は札幌に出てきた時なので、もう30年以上前のこと)。

光のサロンのお仕事を継続する為にも、この新しいご縁は必須でした。私は昨年末、持病が悪化し緊急入院もしました。あれから4か月経過しました。いまでもこれまでの半分程度のペースでしか働くことができませんが、それでもおかげさまで元気に暮らしています。また、この新たにいただいた大切な役割もしっかりと引き受けさせていただきました。

運気(とくに財運)を上げるには、運気の高い人にリアルに会いつながりを保つこと。また、そこから本当に正しい情報を受け取ることです。自分の力だけ成功をつかめる人はいないと思います(一時の成功はあっても継続し発展し続けることは難しい)。人とのご縁こそが自分を守り、大切な人を守ることにつながります。人生の充実と成功はさらにその向こうにあります。

今、私のまわりには成功し続ける人達、これから成功していく人達がたくさん集まってきました。皆、日々輝きを増しています。今の私はまだ十分にペースを上げられないのですが、今このご縁のおかげでしっかりと支えていただくことができ、安心して日々を送っています。もし、このご縁がなかったら昨年末の時点で光のサロンは廃業せざるを得なくなっていたでしょうし、私も家族も路頭に迷っていたかもしれません。でも、こうしてしっかりと守っていただけているという現実があります。

私が今どのような人達と、なにをしようとしているのか。ブログにはけして公開いたしません。メールでもけしてお伝えすることはできません。その必要もありませんし、私の人生の目標はひたすら結果をだすことだから。情報発信は単なる手段でしかありませんし、優先順位は高くありません。
皆さんにとっても素晴らしい情報ですし、望んでさえいただければ強運(すばらしい財運)を掴んでいただく橋渡しをして差し上げられますが、運を変えるには実際に会い、ご縁を結ぶしかありません。

今は私も新たなご縁を通して、新しい役目をいただきましたので、毎月数回の勉強会を主催する側となりました。ご縁のあった方には順次、日時会場の詳細をお知らせしております。公に告知はしていませんが、セミナーやセッションでお会いした時に直接、ご案内しています。
(過去にご案内した方、情報を受け取ってくださった事がある方でもう一度きいてみたい、という方は遠慮なくお問い合わせください。勉強会の日時、お知らせいたします。)

わざと曖昧にしているわけではないのです。その必要もないし、意味もないので明らかにしないだけです。必要な方は受け取りに来ていただければいいのですし、直接お尋ねいただければどなたにでもお教えいたします。今は体力も十分に回復しておりませんので、まだまだ皆さんとお会いする機会を十分につくれません。まだ時間もありますので少しずつ機会をもうけていきますので、タイミングがあいましたら是非、会いにきてください。そして「運命を変えたい」ということをおっしゃってください。一緒に次のステージに上りましょう。私はご縁のあったすべての皆さんと次のステージにジャンプアップしたいと強く願っています!!!

ちなみに4/28日、4/29日にも勉強会、開催予定があります。興味がある方、詳細お伝えしますので直接メールをください(ただしこれまでご縁のあった方に限ります)。

弥生十七日の雑記:神宮梅園、梅が咲き始めました

午前はスコールのような冷たい雨が降りました。午後は一転してよい天気。風もなく散歩日和だったので神宮梅園へ。桜はまだしばらく日がかかりそうです。GWには咲き始めるかなぁ。

満月も過ぎまして季節のほうはどんどんめぐっていきますね。二十四節気はもうすぐ「立夏」を迎えます。夏の準備なんてまだできてないような気がしますが、それでも地球は周り続けます…。なにごとも準備はお早めに。
IMG 0643
IMG 0646

ご予約状況について(4/20現在)

4月のご予約いっぱいになりました。
5月1日、3日は表記の通り、新規レイキ受講者の方のみお申し込み受付けています。

カウンセリングその他のご予約全般、5月6日以降になります。よろしくお願いします。

弥生十三日の雑記:蝶

10日ほど前、森のなかで出会った蝶です。
IMG 0553

そういえば、昨年も今頃、蝶に出会ったんです。昨年のはこの子。
IMG 8118

子供の頃は田舎に住んでましたので、蝶が好きで夏休みの間中、おっかけまわして標本にしたりしていました。今思えば蝶には申し訳なかった…。なのでたまに蝶がまとわりついてくると、懐かしかったり、不思議だったりで強く印象に残るんです。今年のジャノメ蝶は、しばらく私の周りを飛び回って離れなかった。かと思うとしばらく羽を休めて日光浴をしはじめ、近づいても逃げようとしない。

蝶は変容を意味する生き物です。シャーマン達はあらゆる生き物と交信できますから、しっかり神々のメッセージを受け取るんです。あの日は空に見たことのない不思議な雲があらわれたり、蝶と雲、同時にたくさんメッセージが降りてきていました。

数日前、空をみあげながらまたインスピレーションを感じて、あることを始めようと思い立ちました。それでHPも数年ぶり(もしかして10年ぶり?)に手をいれはじめ、メニューの整理もはじめました。あること、というのはメニューを整理することもそうなんですが、ずっと休止していた「聖霊からの手紙」を書くことです。どういう形になるかわかりませんが、とにかく書いてみよう、と思ったんです。

その翌日、地震がきました。それから気持ちが落ち着かないのでまだ取り掛かれていません。ただ、私の使命のひとつは時代の流れを読み解き、お伝えし、皆さんに備えてもらうということです。けして防災グッズを紹介することじゃありません。精神的な方向性がどうあるべきか、というお話を皆さんにお伝えしていくのが私が神様に約束した大切な仕事なんです。私のようなものの出番はこないほうがよかったのかもしれませんが、その部分の能力を授かった意味が明らかになってしまいました。ですので必ず出します。公開はしません、個々にお手紙という形になります。準備ができましたら、どこかに書きますのでお待ちになってください。

〜蝶と空からのメッセージ〜

大きな変化、避けられない地球の運命。翻弄される私達人類。不調和のなかに無数の浄化と淘汰。そして更にまた浄化と淘汰。それが幾度も幾度も繰り返される。私達は過去数千年の権力支配の構造から自由と調和、真の発展の時代へと変容を遂げるべき時期にさしかかった。時は来たれり。もはや後戻りはならない。変化は避けられない。

レイキを学ばれていない方へ〜瞑想や呼吸法のスキルアップは誰しも必要と思います

この15年、ずっと思っていたことを初めて書きます。

レイキを学んでくださった方はほんのわずかです。延べ人数はそれなりですが、私から直接学ばれた方の数はそんなに多くありません。日々、たくさんの方にお会いします。皆さんHPをご覧になってこられる方が多いので、カウンセリングを受けにこられる方でもかなりの比重で「レイキ」という言葉は目にされています。でも、相談にこられる方の動機と、レイキを学ぼうという方の動機は違いますし、ついでにレイキも習ってみようということにはなりません。
それに、私の対応としても、悩みをおききしてアドバイスをする日と、レイキのレッスンをする日は気持ちの入り方も違いますし、そもそもサロンのエネルギーが異質です。レイキの講習をする日は「なにか」がこの場に満ちるんです。そんな日は自分も浄化され、波動が調和に至り、教えていながらにして満たされていきます(指導されている方はこの感覚を皆さん味わっておられると思います)。

レイキは本当に素晴らしいので、ご縁のあった方全員に学んでいただきたいです。私の偽らざる本心です。

だったらもっと積極的に告知したり、それこそお会いする方全員にお勧めすればよいのでは。そうなんです、そうしたいんです。でもそれはできませんでした。というより、あまり積極的にお勧めするどころか、どちらかといえば、引っ込めてきました。

それはここ最近の私のブログをお読みになってくださるとお分かりになると思いますが、私の方針、やり方として、個々の体調、心身の調和、魂の方向性、すべてをモニターし、分析し、把握し、見守りながら最善の方向に導く、ということ全身全霊でとことんやりぬきたいのです。ですから、どうしても深くすべてを感じ取り、引き受けてしまう傾向にあります。

本当のことを言うと、皆さん遠慮して習いにこなくなるから言えなかったんです。でも、もはやレイキの指導は心身ともに相当に消耗するという事実を隠すわけにはいかなくなってきました。

ただ、ですね。一旦習得していただいて実践していただくと、その後はものすごい勢いで安定し、向上するんです。そこまでの期間、人によって個人差がすごく大きいです。1年で安定する人もいれば数年かかってもまだ浄化の好転反応が続く人もいる。一律にはなんともいえません。が、私のところで学ばれた方は平均すると1〜2年で肉体の浄化がおわり、3〜4年ぐらいで精神面の調和に至ります。その後はそれぞれの魂の根源との連携がしっかりしてきますので5年ぐらいで、本質に沿った生き方がはじまります。そこから先の発展は皆それぞれのペースがありますし、条件も違いますので一様ではありません。

レイキをお伝えしはじめて、数年たつとほとんどエネルギー的にはクリーンになっていますのでなんの負担もなくなってきます。逆にお会いするとこちらがパワーをいただけるようにもなりますし、ほぼ対等の関係になりますね。

私も最初の頃は先生に相当負担をかけていたと思いますが、私個人は修験道の修行時代から、滝にうたれたり瞑想したり、山を走ったりして苦行を通して心身の浄化に打ち込んでいましたので、レイキを学んだ後の好転反応で人のお世話になったことはあまりなかったんです。でも人間であるかぎり、体力に限界はあります。

人の浄化を直接、自分の手で支える、というのは限られた人にしかできません。たくさんの人を支える、というのは物理的に不可能です。それでも私は教え続けたいです。なぜなら、レイキは手から手へ、伝わっていくものだからです。自分が習得すれば自分の周りの人を元気にしてあげられます。内面的に強くなり、時代の不調和にも負けない精神性が自然に得られます。

また、昨今は地球環境そのものが大きな異変にともない磁場の変動が激しいです。私達の体と精神の不調和の原因は霊的なものではなく、磁場の変動によるものがとても大きいです。科学者は気づいていますが、その事実を公表したところで不安をあおるだけで、対処のしようがありません。

いわゆる地に足つけることが年々、難しくなってきています。それに加えて私達は霊的な存在でもあるので、本来もっているそれぞれの霊的な因縁(カルマ)の影響が著しく発現しやすくなってきました。これは2012年以降は本当に顕著になってきて、毎年のようにどんどん増長していく傾向にあります。今後、安定することはなさそうです。

日本人は特に精神と霊の調和が難しい民族なので、先進国のなかでも今の時代、もっとも苦しいんです。他国からはわからわない、理解できない、独特の不協和音のなかに放り込まれてしまいました。これは日本人の、というか地球の運営としかいいようのない避けられない時代の流れです。

こういった大局をみれば私個人のレイキを教える葛藤なんて砂の一粒より小さい、とるに足らないものです。

レイキは学べば誰でも実践できます。誰でも必ず素晴らしい結果をつかみとることができます。ただし、最初の(特に1年から2年の間)は劇的な変化が起きてしまうので、いっきに駆け抜けないと、けっこう辛いです。潜在的には多くの方はその変化を体験することなく、途中で実践しなくなっています。レイキは単なる道具なので、日々実践しないと効果は現れません。

シンプルで簡単な方法ですが、ひとりひとりメニューが違います。それを実践するだけで1年後には健康になります。2年目以降な精神的な安定感が得られます。数年後には魂が望んで持って生まれてきた方向性に沿った自己実現へと近づきます。誰でにもその変化がおきますが、私のやり方だとパーソナルレッスンで相当な時間をかけて個々にお伝えしていくしかないのです。

そして現状、私のほぼ地に落ちた体力の状態では毎月数名の方にお伝えするのが精一杯な状況です。すると一年に10人か、がんばって20人?でしょうか。でも、学ぶ方を私は選べません。一律、ご縁のあった方にはチャンスをつかんでいただきたいです。

とにかく、昨年後半からセッションの数がこれまでの半分ぐらいしか対応できなくなっています。ですからレイキの講習日程もとても数をこなせない状況です。あとは神様がご縁を結んでくださるでしょう。

さいごにまとめますと。

レイキはどなたにでも素晴らしい変化と発展をもたらします。日々の実践は個別にシンプルなメニューをお伝えします(なにをしていただくか、その日、その場で神々が教えてくれます)。レベル1だけでも体は素晴らしい変化を遂げます。レベル2で内面がとても安定します。レベル3で魂の願う生き方に近づきます。それ以上の段階に到達されたい方は個別指導になりますが聖霊と一体となっていきます。それぞれに合う教え方で日々、向き合っております。

数少ない機会です。ご検討ください。

弥生十二日の雑記:備え

若い頃から好きだった事のひとつがサバイバルに備えることだった。植村直己さんの本を読んでは、極寒の世界でどうやって生き抜けるかを想像するとわくわくした。暇があればアウトドア用品のカタログをながめたり、ロープの結び方を練習したり。そして休みの日には仕入れた知識をフィールドにでて実践してみるのだが実際にやってみると、うまく結べないし、とても過酷な自然環境で生き延びることはできそうにない。けれど、インフラが絶たれた時になんとか生き延びるのに為になる知恵と技術は少しは身についた気がする。そんなものが役にたつ日は来てほしくない。ないけれど、もはや誰しも「備えておくべき時代」になってしまった。

この日本で絶対に安全な土地がどこにあるというのか。突然の事態の為に一通りのものは備えておくしかないではないか。

追伸:この記事を書いたあとで、いろいろ足りないものがあるなぁと思って、某大手通販サイトを検索していたら、こんな商品を見つけました。防災グッズが一式揃ってます。別にこれをすすめているのではありません、ここにあるモノが必要なんだということです。とくに電気が止まった時、しかも電池もない、という時に「ソーラー充電式のLEDランタン」「手回し式ラジオ」「スマホの充電機能つきソーラー式バッテリー」がないとかなり辛いです。こういったものはそろそろ用意しておくといいかもしれません。あとのものは代替がききますし、水、食料はできるだけ常備をこころがければいいわけですし。あと北海道の場合はエマージェンシーシート、つまり体温を保持する為の薄い保温シートは必須です。
なんとも大変な時代になってしまいました。

ガラケー(普通の携帯)でご覧の方へご連絡です。

(ガラケーとは、パソコンでもなくスマホでもない携帯のことです)
もともとこのHPの一部はガラケーでは見られないのですが、今後新規に公開するメニューについてガラケーで見られるようにする為の作業が追いつかなくなってきます。

また、できるだけ早い時期にHPをすべてリニューアルしたいと思っていますが(そう言い続けて何年も経過してしまっているのですが…)その際にはすべて見られなくなる可能性が高いです。

かといって私のHPを見る為にスマホに切り替えてくださいと申し上げる筋合いではありませんが、HPの制作、更新にはかなり大きな労力がかかる事情があり、これ以上の努力が難しくなってきました。老眼もすすんできまして得意だったはずのHP更新の作業が、もっとも辛い作業になりつつあります。私にとってはどんな環境でご覧になっていようとも、大切なご縁のあった皆さんであることには変わりなく、一部の方にご不便をおかけしてしまうのは非常に心苦しいです。が、なにごとも限界があり、やむを得ずこれ以上、携帯対応の労力を割くことを断念することにいたしました。

残念なことですが重要なコンテンツを公開したけれどガラケーの方は見れません、という事態になってもどうぞご容赦いただけますようよろしくお願い致します。スマホの方はどうぞご心配なく、というより今後はスマホで見ていただく為のHPづくりが標準になります。

レイキ・個人レッスンメニューを新しくもうけました

レイキ個人レッスンのメニューを一新しました。まだHPのどこかに違うメニューが載っているかもしれないのですが、最新版が優先です。もしちぐはぐな表記がどこかに残っていましたら手が回らないが故の不手際、あらかじめご容赦願いたいです。

新しいメニューはこちらをご覧ください。
(このメニューは光のサロンでレイキを学ばれた方用です)

光のサロンの現在のレイキ講習について
私の感覚のすべてを駆使して、レイキというエネルギーを基幹にした心身の調整、調和の技法です。2001年にサロンを開設した当初はいわゆる「西洋式臼井レイキ」を教えていました。ただ当時すでに恩師のフランクペッター氏自身が西洋式を教えながらも直伝レイキを学びはじめた頃で、すでに彼の講習に直伝レイキの要素が多々取り入れられはじめていました。個人的な会話のなかで出てくる話題も、その多くが山口千代子(臼井先生から3代目のお弟子さん)さんの事でした。彼がいかに当時から直系のレイキに傾倒していたのかは、今現在のペッター氏の活躍をみれば明らかです(現在は、直伝レイキの指導者として世界を飛び回っています)。

私は私で西洋式と伝統レイキの要素を取り入れながら自分なりに呼吸法、瞑想を深めていきました。自らヒーリングも数多くこなし、元より備えていた霊視能力を用いたり高次元意識との交信を重ねながら、レイキというエネルギーをいかに応用し得るのか研鑽を深めるなか、レイキの伝え方もヒーリングの方法もほとんど独自の技法となりました。ここ数年間で更に磨きをかけることができつつあり、現在ではレベル1、レベル2、レベル3,そのすべての段階でほぼ100%オリジナルの指導内容になりました。これらはすべてパーソナルレッスンのなかでお伝えしているものです。

2014年にパーソナルレッスンのレベル1、2015年はパーソナルレッスンのレベル2、そして2016年の現在はパーソナルレッスンのレベル3の指導を開始しています。私はこれらに「札幌式」という名称をいづれは与えたいと思っていますが、こういった新しい流れが定着するまで10年はかかるでしょう。当然ながら私からパーソナルレッスンの指導方法を学ばれた方はまだ一人もいません。

今後のレイキセミナーの方向性
まずはレベル1のパーソナルレッスンの内容をセミナーで取り入れはじめようと思います。まずはそこから、です。
来年にはレベル2のパーソナルレッスンの内容を少しずつ取り入れることができればと思います。

個人レッスンメニューを新たにしたわけ
上記のように2014年から開始したレイキのパーソナルレッスンコースは、その内容は「札幌式」と私が命名したいと思うほど、まったく斬新でどこにもない内容であり、私の十数年のレイキ指導の創意工夫と努力のエッセンスがすべてこめられています。ある意味、私の人生そのものといっていい愛着のある、そして素晴らしい内容です。結果は100%以上の効果があります。学ばれた方は、一回のステップごとに劇的に変化を遂げていかれます。結果がでなければ自信をもって打ち出したりはしません。すべて結果ありきです。最高の自信と誇りをもってメニューにだしました。
これまでにレイキを学ばれた方(プライベートコース以外で学ばれた方)も、あらためて個人レッスンを受けていただくことにより「札幌式」の内容で、レイキを習得しなおすことができます。
また、現在ティーチャーマスターの方は1から個人レッスンか相当するセミナーを受けていただくことが、これからの生徒さんの指導に札幌式を取り入れていただく最低限の条件です。改めてレベル1〜3の内容をすべて習得された方には、札幌式レイキマスターの称号をお渡しできるようになるでしょう。その日がくるまでは札幌式を学べるのは光のサロンだけになります。最初の指導者が誕生するのは10年後か、15年後かわかりませんが私はただ自然体で自分の役割を日々、遂行するのみです。それに指導者育成にはさほどこだわっておりません。私のところで次世代が育たなくても神様はきっとどこかの誰かに同じ役割を与えられますのでね。ひたすら日々精進あるのみです。