文月二十一日の雑記:ひきつづきお掃除など

十五年間、毎日この道を通ってます。

この頃、ひさしぶりに「脳内で音を聴く」体験が始まりました。外で鳴っているのではなく、頭のなかで鳴っている。けれど聴覚神経に直接、音のシグナルが届いている状態ですね。つまり他の人には聴こえていない音、でも自分の意識が創りだしているのではないんです。

私は子供の頃から、よく頭のなかで音楽が聴こえたりしていましたが、それは潜在意識の向こうがわから「降りてくる」という感じです。音感があったら譜面に書き留められたのに。音楽の資質が欠けていることに何度もがっかりさせられました。最近はやっと音符を一致させるのは無理でも、根源にある波動が調和していれば高次元からのメッセージとしての音楽(音霊)は成立するだろうと思うようになり、あまりこだわらなくなりました。

話しをもどすと。同じ頭のなかで鳴っている音だけれど、自分の意識を高次元につないでいる状態で聴こえる音は「ひらめき」の一部といえます。が、「外から強制的に聴こえてくる」音は、ひらめきでもなんでもなく、「何者か」からの「伝達事項」のようなもの。

こういう音の聴こえ方は私の人生で数回しかありません。
ふりかえれば幼少期、まだものごころついたばかりの頃、自分の周囲で頻繁に聴こえていたある楽器の音。ある日、それらが周りの人には誰一人聴こえていない事に気づいた瞬間から聴こえなくなりました。
その後は祖母が他界した直後に聴こえた鈴の音。これが2度目。
その次は、光のサロンの物件探しの時にきこえた◯◯の音(この建物の前を通りがかった時にはっきりと、しかも二度も繰り返して聴こえた)、これが3度目。
そして今回は4回目。
数日前に、兆しがありました。2度ほど懐かしいある楽器の音が聴こえたんですね。たださほど意味があるとも思われずにいました。しかし、それからものすごい数のメッセージが現実に届けられるようになったので、常に五感を研ぎ澄まして受信モードで過ごしていました。

それで今日などは、信号待ちでこのような状態になりました。自分の前に3台。グレー、黒、白。
(個人情報ですので、ナンバーは消してあります)
この頃、左右を同じ車種の「黒」と「白」の車に挟まれて、まるでSPが護衛しているかのような状態が連日のように起きたりしていましたので、今日もこの状況にピンとくるものがありまして。一応、ナンバーを自分で控えておいたんですね。
この3台の車を左から順番に数字を書いてみると、3ケタ、2ケタ、3ケタ、のある数列になりました。そして、これは私だけが理解できるすごく意味のある数列だったんです。左から、私の誕生日、今の状況、未来の状況。そういう数字でした。

だからなにってことではないのですけれど、そんな文月二十一日なのでした。

さて、お掃除の後半とりかかりますか。
image

ただの雑記:季節外れの大掃除中

空が気になって仕方ない日。他になにかできる気がしないので、年末年始にできなかった(寝込んでいたので)掃除をすることに。コーナーのラックを動かしたら、壁に黒カビが…。カビ落としを買ってきて換気に気をつけながらこそげ落とす。

小型の掃除機をついに入手したので、今までなかなか手がまわらなかった棚の裏側のほこりを吸い取ったり、天井の角もきれにしたり。こんなに小さくて安い掃除機なのに、なんて高性能なんだ!できることなら生きているうちにD社のコードレス掃除機なんてのも使ってみたいものだ(夢が小さくてごめんなさい)。しかしゴミが見える透明な掃除機って、モチベーション上がるね。というより明らかに掃除不足だったことが判明して、皆さんに申し訳ない気持ちになりました。これからはもう少し掃除をこまめにやろうと反省。
image
勢いあまって、壁にかかっている写真にも手をかけた。
image
外してみたら壁が変色していた。
もう丸15年。年月を感じますね。壁塗りがおわって、床もまだ貼り終わっていないタイミングでヨーロッパから届いた。それからずっとこのサロンのすべての時間を見守ってくれてます。

私は別にクリスチャンでもなんでもないし、普段はキリストのことを思い出すこともないのだけれど、始まりはこの方からだった。この方に関してはいろいろな思い出がありますがすべてパーソナルなものなので書き記すことはないような気がします。
image

さて、明るいうちに季節はずれの大掃除はなんとか一区切りつけたい。一人で掃除をするには広すぎるこのサロン。なのに手狭に感じるほどモノが多いのもまた事実。サロン開設当時は、月に一度ぐらいのペースでライブコンサートも開いてました。あの頃、テナントがほとんど入っておらず、音を出しても問題なかったんです。今はとても無理ですけどね。

掃除の最中にMacのシステム入れ替えも。調子が悪くて引退させようと思ったけれど、部品を入れ替えてもう一度復帰してもらえないか相談中。はたして機嫌は直るでしょうか。image

レイキのトレーニングに関するお知らせとコラム(教師を目指す方向け)

(※以下の記事は光のサロンでレイキを学ばれ、更にレベルをあげたいかた、すでに指導を始めていてパーソナルレッスンの指導を始めたい方にむけた情報となります。しっかり推敲した文章ではないのでご了承ください。)

レイキ受講者の方の連絡網があるのですが携帯の方に届いていない状況があったりで、使いにくくなっています。確実に皆さんに情報をお伝えする最善の手段は直接メールをお送りすることなのですが、限られた時間のなかで多ジャンルに渡っての告知をしなければならない関係で、皆さんにしっかり情報をお伝えしきれていません。すべて一人で業務をこなしているので、行き届かない点をどうかご了承ください。

個別にご案内をなかなかお送りできないのは、まったく上記の事情以外になく、受講された皆さん全員によりレベルアップの機会をつかんでいただきたいという思いはいつも変わりません。
どなたも本当にお気軽に次のステップへと進んでいただきたいですし、またレベル3まで進まれた方はトレーニングを個人セッションで何度でも受講してください。その度に更にレベルアップの為の技法をお伝えしています。

光のサロンを開設していらい、神々からたくさんのヒーリング、内面の調和、結界、邪気払い、願望達成、先祖供養、真我との調和、宇宙意識との絆、アカシックレコードのリーディングなど多数の技法を授かりました。これらはすべて秘伝なのでメニューには出しませんし習いたいと言われて簡単にお伝えできるものではありません。必要な方にはその都度、お教えしています。レベル3まで進まれた方には順次、その時期がきた時にお教えしています。

また、先祖供養(水子供養)の方法についてはレイキの受講の有無に関わらずカウンセリングのなかで方法をお伝えしています。高額なお布施を払うのではなく、ご自分で心をこめてされますとご先祖様もとてもお喜びになります。

レイキパーソナルレッスンに関するトレーニング
さて、本題です。

サロンでは、現在レイキをレベル1、2、3とすべての段階を原則として「パーソナルレッスン」で対応しています。個別に実践メニューを考案することで、最短の期間で最大の結果が出せています。体調の改善、心身の調和、精神的な安定が短期間で確実に得られます。

私の場合は複数のレッスンであっても少人数に徹してきましたので個々にしっかり対応してきています。完全に個人指導に切り替えたのは、受講者の方の便を考えると最適だからです。仕事として考えると効率は悪いのですが、私の事情よりも受講者さんの利便性が大事ですからね。

また、レベル1から2へと進む際のメリットもしっかり理解していただいたうえで進度を上げていただけるので、結果的に以前よりレベルを上げていかれる方の比率が増えました。レイキはレベル2からいよいよその真髄に触れることができますし、レベル3以上は神秘の領域ですが、それこそ「真理探求」へとつながりますし、継続的に学ばれている方は全員、深い気づきや真我との調和に達しておられます。なによりも人生がはっきりと変化、発展していくことは誰の目からみても明らかなほど、皆さん変わっていかれます。そのことが教える私にとっても、なによりも励みに、継続する力にもなっています。

さて、そんな「パーソナルレッスン」ですが、いまだその指導方法をお教えてしておりません。というより、誰も習いにこなかっただけなんですが、考えてみれば「教えます」と告知したことがなかったかもしれません。昨日、満月を超えまして機が熟したのでしょう、あえて指導開始します、と宣言することにしました。

「パーソナルレッスン」はレベル1、レベル2,それぞれ指導方法がまったく異なります。レベル1はもっぱら身体面。レベル2は精神面です。受講者の状態に合わせた指導が求められますので、相当の経験が必須です。当然、免許皆伝に至るまでの年月はそれなりにかかりますので、心して受講されてください。数回のコースが用意されているわけではなく、必要な知識や経験を時間をかけて受け取っていただく形式をとります。

こちらもまた個別指導になりますので、希望される方はご相談ください。料金は特別な設定ではなくその都度「個人トレーニングセッション」の料金体系での対応となります。

あまり情報が整理されていなくて、わかりにくいかもしれません。ご不明な点はお問い合わせいただければ個別に回答します。

<補足>
私も過去数年にわたり、動悸と目まいに悩まされてきました。また、50歳を超えてから不整脈がでるようになりました。人生ではじめて体験するこれらの症状に、当初はとても戸惑いながらも基本的にはレイキを通して試行錯誤を繰り返し、年々対処ができるようになってきました。と同時に今年にはいってからは多くの方から、これらの症状についてのご相談をお受けするようになっています。そういう時代なのかもしれません。

不整脈については原因が「ストレス」である場合は、レイキで解消できています。私自身の症状も昨年ぐらいまでにほぼ解消し、現在はまったくなくなりました。

動悸と目まい、これについては昨年後半に急激に悪化し、今年はずっと調整に取り組んでいるのですが、ほぼ解消しつつありまして、現状ではなんら不自由なく仕事に取り組めるまでに改善しています。ただ、完治するようなものではなく、ストレスが溜まればいつでも再発するでしょう。これは私に限らず、どなたにも可能性があると思います。原因はストレスということになりますが、ではそのストレスの原因となると、これは一律ではありません。源流をたどっていくとたくさんの要因があります。コンレプックス、過去のトラウマ、魂のカルマ、先祖代々の因縁などが紐解かることが多いです。それをひとつひとつ潰していくと、あとはレイキで自然に改善していきます。スピリチュアルな問題解決能力があればこそ、症状を改善できる可能性があるのかもしれません。

毎月のようにこれらの症状以外にも、
・不眠
・無気力
・記憶障害
など、いわゆる「うつ」症状も同様です。

ほとんどの方はまず通院されるのですが、それでも良くならない場合は、根は深いかもしれません。そこを掘り下げていく過程で、魂の学びが深まります。苦しい時は逆に良い機会でもあります。

(※ちなみに私は医療機関で精密検査を受け、今のところ心臓にも血管にも問題は抱えておりません。)

文月十六日の雑記:本日のおみくじ

朝の参拝に出向いて、なんとなくおみくじを頂きましたら、とても嬉しい「大吉」でしたので、おすそわけです。皆さんの運気がどんどん上昇しますように。

久しぶりに台風が上陸して、昨夜はオリンピックの画面の上に避難勧告のテロップという組み合わせ。知っている地名が流れると、そこにお住まいになっている人達の顔が浮かびます。被害がないことを祈ります。自然の力はとても強いですし、私達がどんなに気をつけていても、一度事が起きてしまったら本当に無力でなにをする術もありません。

でもいったい自然の本質はなんなのか、ということを考えるとそこには我々の意識の反映があります。概念ではなんとなくわかっていても、実感することは難しい話しです。でも自然霊と少しでもつながり、対話を深めていくと、これからはなかなか厳しい時代になっていくことは避けられないと感じるんです。だからといって守りにはいっても仕方のないことで、そこから人間は大きな気づきを受け取れる機会がやってきます。たとえ逆境になったとしても、必ず糧と転じられるのですから悲観する必要はありません。

では日々、ひとりひとりができること、向き合うべきことってなんだろう?

そこをしっかり見極めて毎日を送ることがとても重要ですよね。自分探しは誰にとっても大切な人生の命題です。

さて、満月も過ぎまして今月も残り半分。来月に向けての準備にそろそろ取り掛かりたいタイミングとなりました。なにかを学んだり、じっくり取り組みはじめるには良い時節です。もし、皆さんのなかに、時間を大切にしたい、もっと人生を充実させたい、そのための学びはなんだろうというお気持ちがある場合は、お早めに方向性をしっかり見極め、よいスタートを切る為の心がまえを是非、受け取りにいらしてください。お待ちしてます。
image

レイキを通してどのように変われるか

レイキを学んでいただくことで、どのような変化がおき、具体的にどんな恩恵があるか、きちんとお伝えしきれていなかったような気がします。日々、時代も変化し、私達のおかれている環境も激変しているこの時流にあって、最善の取り組み方を日々模索していますので、発信すべき内容も刻々と変えざるを得ません。その時、そのタイミングでご縁があればお伝えする、という姿勢は変わりませんが「今日の段階でのひとつのまとめ」ということでここに記しておきたいと思います。ただ、明日にも変わるかもしれませんし、情報が不適切になった場合は予告なく削除したり変更することがありますのでご了承ください。

レイキは普遍的なエネルギーだが、私達は不安定な存在であり定まることはない

レイキの根源のエネルギーにはぶれがないけれど、私達はこの地上にあり、今の時流にのまれ翻弄されている現状、不調和に満ちています。基本的にレイキは「浄化」をうながし「調和」をもたらすエネルギーです。その特徴を最大限に発揮すべく、レイキのトレーニングを受けていただいています。講習はここ数年、個人レッスンのみで行っていて、ひとりひとりに適した実践方法でお伝えしています。ここに至るまで十年以上の歳月をかけてこの形になりました。過去に受講していただいたすべての方からのフィードバックがあり現在に至ります。多くの方の実践の積み重なったものが、私の技術として集約されていますので、ご縁のあったすべての方への感謝を表す為にも、このやり方を続けていこうと思っています。

個性にあったレッスンの意味

一律の講習を受けていただいたとしても、その方に合ったものとはいえません。レイキは日々実践していただくことで結果が出ます。一日10分でも20分でも、できるだけ毎日続けていただくことで、数ヶ月〜数年後には大きく変化します。その貴重な10分の効率がさほどよくなければ10年実践しても結果がでにくくなってしまいます。本人に適した方法を実践していただければ、時に数週間で最大限の治癒が置きますし、人生が安定し、向上します。

私の教え方は、完全にひとりひとりに特化した内容で、特に日々の実践していただくメニューは個別に考案します。レベル1では2〜3か月かけて修正して最善のものにしていきます。レベル2まで進まれた方は更に様々な技法を組み入れながら、その方の日常生活に自然に組み込めるような形で最大限の効果が得られるような内容にします。

がんばって努力しないと続けられないような難易度の高いメニューにしてしまうと継続できなくなるおそれがあります。一般的な講習では、一律同じ内容を実践するように学ぶだけで、それを10年やったところで意味がない場合もありえます。人により不調和の原因は様々ですし、なかにはそもそもレイキを学ぶ必要性のない方もいます。ほとんどの方は、その方にあったメニューを実践することでたくさんのメリットにあずかれます。

メリットその1〜体調面

基礎代謝があがりますので、血流の改善により細胞が活性化します。疲労回復が早まり、不調の箇所が自然に治癒します。ほとんどの方が1〜2か月で効果を実感されます。

メリットその2〜メンタル面

ストレスが軽減します。感情が安定しますので、対人関係が向上する方が多いです。過去のとらわれも自然に軽くなりますので将来にたいして明るいビジョンを描きやすくなります。レベル2に進まれた方には苦手な感情や、過去の体験にフォーカスした浄化、調和のメニューを実践していただくことで対処できるようになっています。

メリットその3〜人生を歩む意味

このあたりからレイキの講習のなかに、私ならではの、つまりスピリチュアルな側面からその方の人生の方向性についてのアドバイスなども含めながら、「自分のあるべき姿、進むべき方向性」について深めていく為の「内観」を取り入れています。特別な瞑想のメニューを実践していただいています。特にレベル3まで進まれた方の多くが「自分を再発見」されてました。それによって人生をより自由に充実したものにしていただけます。

今の時代ならではの問題ともいえる自立神経系のトラブルについて

かくいう私自身がそのトラブルを若い頃から保有している人間でして、レイキを学び実践し続けているのも自分がもっとも必要としている、そしてその効果を深く実感しています。眠れない夜があっても、不安にさいなまれてもがいてしまうような時も、穏やかに、速やかにバランスが整っていきます。またストレスからくる様々な症状を列記しますが、
・呼吸の乱れ(慢性疲労、無気力、集中力の欠如につながります)
・動悸(胸の不快感、痛みをともないます)
・みぞおちの不快感(食欲減退、嘔吐につながることも)
・前進のだるさ、関節の不快感や痛み
・ほてり、冷や汗
・突発的な感情の乱れ
・不安にとらわれて心が身動きできなくなる(将来への絶望感から逃れられない感覚)
・パニック発作(死んでしまうような恐怖)

ざっとこれぐらいでしょうか。私も日々、これらの症状が大なり小なり昔から続いているわけですがレイキを実践しはじめてから本当に減りました。ただ最近は時流なのか、また症状が増えてきた気がしますし、それは私だけではなく、世の中の多くの人がこれらの症状を感じ始めているようです。実際、今年にはいってからぐんとこういう症状を訴える方が増えました。レイキは特効薬といえるほど即効性はないのですが、副作用もありませんし日々実践していくことで基本的な治癒力が向上し学んでおくことで対処ははるかにしやすくなることは間違いありません。

ただ前述しましたように、個々に体質も気質も違いますのでその方にあったメニューを実践しないと効果がでにくいのがレイキの難しい面でもあります。どこでも誰にでも習っておけばメリットがある、ということはないので、受講を考えられている方にはしっかり見極めて選択していただきたいと思います。

自分にどのようなメリットがあるか知りたい

という方も多いかと思いますが、その方のエネルギーの状態をしっかり見極めなければ回答のしようがないことなので、やはり受講していただくよりないというのが実際のところです。事前に一度、カウンセリングを受けていただければおおそよの可能性については回答できます。

光のサロンでレイキを学ぶもうひとつのメリットについて

レイキは世界中に広がっている技術なので、どこでも習えます。今時、レイキの教師は本当にたくさんいます。実際、ほんの数日間の講習で教師になれます。私はこのレイキをこういった形で教えられるようになるまで修験者としての修行時代から数えると20年以上を要しました。レイキを教えることはさほど難しくはないのですが(とてもシンプルな技法ですから)、学んでくださる方にとって最善の結果を出していただく為には、受講される方のエネルギーの状態を見極めることが非常に重要です。体調不良の原因はなんなのか、なぜ自律神経が乱れてしまうのか、その原因を掘り下げていく為に長年の経験が生かされています。見極めができることで、最善のメニューを提示できます。それを日々実践していただくことで素晴らし結果がたくさん出ています。多くの方がどんどん回復し、不安から解放され、前進できるようになりつつあります。これは今は胸をはって断言できるようになりました。多くの方とのご縁があっての賜物です。本当にありがたいことです。

補足

また光のサロンでは、レイキを最終段階(レベル3)まで習得された方を対象に、高次元の存在とつながるワーク、宇宙意識との調和のワーク、他者のオーラの状態を読み取るリーディング能力開花のワークなど、さまざまな応用技術の講習を個人レッスンで対応しています。いわば後継者育成です。学びに終わりはありません。いつでも何度でも勉強にきていただきたいです。

image

ブレスレットのメンテナンス時期について

お盆休みは帰省中の方がよく立ち寄ってくださるので、懐かしく嬉しい時期です。時節柄、よくご先祖様のようすをお伝えすることも多いです。誰しも先祖がありきで今の時代を生きる機会を与えていただけているので、代々の系譜を記憶にとどめておくことはとても大切です。

この時期は、お使いいただいているブレスレットをお預かりする機会も増えます。久しぶりの里帰り、元気なのもあれば、すっかり疲労しているものもあり。こんなに疲れちゃって大丈夫なのかな?と持ち主の様子を思いやったりすることが多いです。皆さん、がんばっていらっしゃる、苦労も多いんだなということがずっしりと伝わってきます。石達はいつも持ち主と一緒にすべてを体験しています。無限の情報がそこから伝わってきます。持ち主が苦労すれば、その分石たちも疲れますので早めのメンテナンスが大事です。

理想な一年に一度のメンテナンスですが、実際にはなかなかそうもいかないようです。でも最低でも1年半か、ぎりぎり2年というところでしょうか。常用しているブレスレットについては、これぐらいの期間でメンテナンスに送り返していただければと思います。

石は自分がレベルアップしたことを気づかせてくれる

あまり身につけなくなった、という場合は、エネルギーバランスが変化した兆しなので、新たなものを用意させていただくこともできます。パワーストーンは、エネルギーを活性化したり、浄化を補ったりしますので、より人生を加速したい、充実させたいという方にはとても有功な伴侶となり得ます。ただ相性のいい石を選び、上手につきあうことによって結果を導いてもらえます。

石には意思があります。けしてだじゃれではなく、実際にそうなのです。誰しも、お守りを求めて持ち歩いたりするのと同様に、それ以上に石にはひとつひとつに個性があり、強いエネルギーを内在しているので上手に使うことで、見事に私達の日常をサポートしてもらえるようになります。

石も自然の一部。おおいなる自然の神々の分身でもあるので、そのエネルギーと一体になることで上昇の運気に乗っていくことも可能です。

ブレスレットのメンテナンス不足に注意

メンテナンスが不足すると、石のエネルギーが十分に効果を発揮できなくなります。フィルターがすっかりつまってしまった掃除機をつかっても、ゴミを吸い込めないのだから綺麗にはなりません。それどころか、故障しやすくなりますし、本人もかえって疲れやすくなったりします。なんとなく調子がでないな、と思ったらメンテナンスの兆しかもしれません。
加えて、時にブレスレットを外してニュートラルな自分のエネルギーの状態を感じ直してみる期間も重要です。

ブレスレットがあまりにも疲れていたりすると、浄化にも時間がかかりますので数週間お預かりすることもあります。その間に、皆さんにも自分の体をまっすぐに向き合い、理解を深める大切な期間です。日々の心身のケアを入念に心がけてお過ごしください。

ブレスレット制作の対応状況について
現在は、数ヶ月ほどお時間をいただいています。のんびりお待ちください。

メンテナンスのご依頼について
随時、ご返送いただければ対応しています。料金などはこちらをご参照ください。

文月十三日の雑記:むこう一週間の予定を更新、ガラケー対応の方向など

コンサートが終わってから、なかなかブログを書く時間がとれないまま、気づけばもうお盆休みも明けようとしています。夏バテなのか、まだまだ調整中なのか、すこしぼんやりもしつつ、久々に更新しています。
尚、向こう一週間の空き状況も掲載していますのでご参照ください。

最近のトピックは、、、とさくっと書けたらいいのですが。日々たくさんの情報がはいってきますけれどブログに書いている余裕は基本的には私の人生にはまったく用意されていないようです。十数年にわたってHPにつらつらと、その時々での大きな出来事や、その時期に感じる一番の流れは、なんとか書き連ねてはきましたが本当に心底から感じている事柄をブログにきちんと書けたことは、一度もなかったような気がします。このままひとつもきちんとまとめられずに終わるのもなんなので、どこかでまとめたい。が、いまだその時間を授けていただけないようです。日々発展途上なので、まだまとめるには早いってことなのでしょう。

もとより私の人生はいったいどこまで自分のもので、どこから先が神様とのお約束の部分なのか、その比重がよくわからない日々です。ただ最近は思ったより「自分の比重を増やしてもよいみたい」ということもあり、まったくのゼロというのもなんなので、ちょっと行楽地に近づいてみては即刻退散(笑)というような事も人生で初めて体験してみたり。実際のところ、かなり行動が幼稚で大人気ないです。

さて、ガラケー(スマホではない携帯)対応の件です。
まだ当分ガラケーのままかもしれない方もいらっしゃるようです。私としてもなんとかご覧いただけるように工夫していきたいところなのですが、システム側がそもそも対応してくれなくなってき始めていて、いつまでご覧いただけるかどうか、というのも確かなことがいえなくなってきました。
ただ、じわりじわりとエックスデーは近づいて来ている気がしないでもありません。

iPhoneの誕生からスマホがはじまり、iPadからタブレットの歴史がはじまり、今となってはスマホ、タブレットがないよりはあったほうが便利というぐらいに、世の中に認知されたようです。
ただ、これからの未来はおそらく(というより、ほぼ間違いなく、というレベルで確信がありますが)スマホか、あるいはタブレットに依存せざるをえない社会になります。どちらかというとタブレットの依存度のほうがいっきにあがるでしょうね。技術的には画面サイズが違うだけで、どちらも中身は同じようなもの。ただ、スマホは通話もできる、カメラにもなる、ということで広く使われている一方で、タブレットはテーブルに置いたり、立てたりするという使い方が中心です。ただ、このタブレットのサイズが、紙媒体の代わりになっていくのに手頃なんです。ペーパーレス社会は時代の必然。しかも、双方向にネットとの媒体になってくれる。難しい操作を覚える必要もなく、無限に情報も入手できます。やがて社会サービスのほぼすべてがタブレットを介して提供されるようになります(けしてパソコンを介して、ではなく。ここがポイント)。

などと、唐突にタブレット社会の到来を予言していますが(笑)、まぁ10年もしたらすっかりそうなっていることでしょう。ただ残念ながらその波が日本からではなく、海の向こうからやってくるだろうし、そこに日本は乗り遅れていくのかもしれないなと。そこが唯一、残念なところです。タブレットを介したサービスを提供するのは、企業(もしくは小さな起業家集団)ですが、実際にはタブレットのアプリを開発できる技術者がすべてを立ち上げるわけで、その絶対数が不足していくでしょう。教える人が不足していて、学びたい若者(子供含め)が十分に機会を受け取れる状況ではないからです。
スマホ、タブレットのアプリを開発するのは最先端でとても新しい技術なので、その道数十年の大御所はいません。逆に10年も修行しなければ覚えられないような難しい技術じゃありません。料理でいえばパンケーキを焼くぐらいの腕前でも、お店は開けます。高度な科学技術計算をしようっていうのでなければ、寿司職人になるよりは短い年月で一人前になれるでしょう。しかし公認の資格もなにもない世界(そこが私は好きですが)それが不安な方にはそもそもIT業界は向かないでしょう。技術とセンスがあれば誰でも評価されるし、今は小規模なチームでも大きく社会を変えられる仕掛けも可能なので、すごく開かれた時代です。ただそこに気づいて、必要な情報を選択し、しっかり行動に移している人はすごく少ないので、情報も人間関係も見極めがすごく難しい。そこが日本という国にいて、こういう世界で成功しようと思うとき難しい点です。あと我々は残念ながら先進国で、そしてアジアで最も英語のスキルがない国で教育を受けてきたので、その足かせがとても大きい。我こそは、と思う方(特にIT関係で)はできるだけ英語力を身につけておくにこしたことはなさそうですよ。

なんだかどうでもいい雑記になってしまいました。
まだまだ暑い日が続きますので、皆様もどうぞ体力をあまり消耗されませんよう、残暑の時期をお過ごしください。
image

事務局通信で告知の通りLINE@を始めました。
友達追加ボタン押していただくだけです。「光のサロン」が友達に追加されますので、トークでお問い合わせください!(とっても簡単!!)
友だち追加数

内なるハーモニー

なんども失敗をくりかえし、
なんども失意のどん底に落ちても、
わたしのなかの光は消えない。

もはや生きていることもできないほどに苦しみにとらわれても尚、
わたしのなかに光は降り注ぐ。

気づけば私は再び、歩き始めている。
なんども挫折した道を、あきることなく歩んでいる。
しかし、今度はいままでとは違う方向に向け進もうとする。

私を導くものがなんなのか、わたしは知らない。
けれど、私のなかにあるものをわたしは信じている。
image

あなたが百万回、あきらめても、
私はあなたが無限に再生することを知っている。

あなたが百万枚、絶望しても、
私はあなたに無限の希望が降り注ぐ日を待ち続ける。

あなたが百万回、憎んでも、
私はあなたを永遠に愛し続ける。

あなたが百万回、死を望んでも、
私はあなたを地獄の淵で待っている。

あなたがいつか必ず、自分を信じ、希望をつかみ、
光に還るその日まで、
私はあなたのそばに居続けるだろう。
あなたの風となり、光となり、影となり、
あなたを守り、導き、その未来を栄光へとつなぐだろう。

あなたなのなかのハーモニー
永遠にやまない光のハーモニー

いつまでも宇宙に響きわたる永遠の調和の響き

あなたの未来に光あれ

文月二日の雑記:チャリティコンサート義援金のお礼

image
二十四節気の「立秋」まで、あとわずか。そんなわけで月もかわり文月にはいりました。

コンサートが終了して半月ほど経過してしまいました。皆さんからお預かりした善意の浄財を出雲の神様にお守りいただいていましたら、いつのまにか愛おしいエネルギーに満ちていました。今日、皆さんの復興を願う祈りが現地へと旅立っていきました。大きなうねりとなって復興を実現させてくれるかと思います。皆さんの陰徳が見えない力となって、きっと皆さんの人生を運気上昇へと導いてくださいますね。

ありがとうございました。

平成29年3月31日までは、郵便局の窓口から手続きすると無料で送金できるようです。

・ゆうちょ銀行(099店 当座預金)口座記号番号:00940-0-174320 名義:熊本地震義援金(クマモトジシンギエンキン)