進路を決める時期のお子さんのお手伝い

高校3年生。進路を決める大事な一年。
日々、とても忙しい。ゆっくり考える時間もない。それなのに大きな決断を強いられる。

でも、どんなに本人が考えたって、ご両親がどんなに知恵を絞ったって、不安や日々の課題が減るわけではない。皆さんとても苦労なさっていると思います。

17歳ぐらいになると、少しずつ魂も大人になる準備を始めます。自分らしさが芽を出す時期。少しでもその芽が出ていれば、「方向性」のお話ができます。あなたはどんな性質で、どんな人生を歩みたくて生まれてきたのか。本人がすんなりと思い出せるように。

タイミングが大事なので。まずはお母さん、いらしてくださいね。その上で時期をみてご本人をお連れになってください。
https://farm5.staticflickr.com/4702/39437292134_4c59c8b03f_z.jpg

◇人気記事: