明日はどんな日か自分で選んでいく

どんな道を歩むのか。

いろいろな考え方があり、可能性がありますが、つきつめれば自分次第だと思うんです。

こういう時代、こういう空気感の中で、「今、何を感じ取るのか」を最後に選ぶのは結局は自分。

私は今日の空を見上げて、
「何があっても大丈夫だよ」

という声しか聞こえませんでした。

そう願うとか、そうであって欲しいとか、頭や心を総動員しなくても、ただただ愛されているんだから大丈夫なんだと全身で感じます。

もちろん、そう願ってもいます。不安やネガティブな感情を打ち消そうと努力もしています。

そうして少しずつ、いらない意識を取り払っていく作業を地道に続けているだけです。なんとかなる、なんとかなる。いつもそう自分に言い聞かせていたりもします。

明るい太陽の日差しを見上げたとき、大丈夫と感じる自分がある限り、やはり大丈夫なんだと思うわけです。

大丈夫なんだから、そんな一日を送ろう。そして一日分、前進する。そう自分に宣言してから、一日のことに取り組みます。

明日もそんな一日にすることにします。
https://live.staticflickr.com/65535/49655022117_7d51367c86_z.jpg

◇人気記事: