長月四日の雑記:光の技法について

光のレッスンを希望される方が少しずつ増えてきました。

まだまったく内容を公開できていませんが、順次お伝えしていきます。

光のレッスン、は光の技法を個々にお伝えするものです。

このサロンは2001年に開きました。この年はおおきな人生の転換の時でした。長く努めた会社を辞して、休息していました。その間に、一度、ピアノレコーディングをしました。千歳のホールを一日、借り切ってひとりでピアノに向かい、降りてきた音楽をしばらく聴きながら、方向性を思案していたのですが。

その音楽の内容は、実は光の世界からのメッセージでもありました。

自分の音楽をとおしておりてくる音には、なんらかの隠された意味がこめられているのではないか? うすうす感じ取っていましたが、明確ではありませんでした。その意味がこの年についに解き明かされたのですね。(詳しいことはすごく長くなるので、また別の機会に。)

そこから、サロンを作る方向性について、自分の使命、役割について、光の世界からたくさんのアドバイス、メッセージを受け取りました。それが数年続きました。
実はこの時期(2001年から2年ほどの間)に、光の技法の基礎はほとんど受け取っておりました。

ただ、それをしっかり広げていくには長い年月の準備が、それと時を待つ必要がありました。15年以上かかってやっとゴーサインがでたわけなんです。

光の技法は、光の世界から授かった技法で、基本的にはどなたでも受け取っていただけるものです。

それが意味するものは個々に変わってきますが、大局的には「自由」を手にしていただける。そういう意味をもっています。

魂はもともと自由ではありますが、この地上においてはそうではないんですね。肉体、心、精神。いずれも魂にとっては、不自由なものなのです。がちがちの制約ですから。そして有限。これがもっとも辛いこと。そのなかで自由を得る、というのは仏教でいう悟り、に近いものです。が、もっと現実的で柔軟なものです。

とても言葉でいいあらわすことができないものなのですが、それでも地道にお伝えしていこうと思います。

なにせこれが私がここに降り立った目的なのですから。残された時間をすべて使って、しっかり取り組みます。

光の技法の最大の魅力。それは受け取るだけ、なんです。がっちり修行する必要がありません。最小限の工夫、心がけはやっていただきますが、誰でも必ずできることです。特別な資質もいりません。
https://farm2.staticflickr.com/1936/45230098052_c01e848e3c_z.jpg

光の技法>孤立感の理由。そして孤立感を改善する技法。

この孤立感はどこからくるのか。
由来が深ければ深いほど、自分ではおそらく見つけることは難しい。
昨日はじまったものではなく、気づいた時にはすでにあったとすれば、それは魂が抱えてきたものだから。

その理由をひもとくことはできます。

なぜ私達は生まれてきたのか。どこへ行くのか。その情報を神様からお預かりすることはできます。

ただ、それだけでは本当の救いにはならないかもしれない。情報だけでは十分なアドバイスにならない。しっかり支えるには、改善するしかない。でも、これまでそれができなかった。

今、光のサロンでは「光の技法」をお伝えしています。

これは技法なので。少し時間はかかりますが、誰でも受け取ってもらうことができます。そして再現性があります。つまり、効くこともあるのではなく、誰にでも効果があります。神秘かもしれませんが、トリックでもないし、信じる必要もない。だから技法です。

これによって生まれもった孤立感から解放されます。

私が17年もがんばってこれたわけはここにあります。私はひとりでサロンを守ってきたけれど、光のガイドがいつもそばについています。サポートしてくれるスピリットもたくさんいます。姿形はみえないのですが。間違いなくいるのです。誰でもそのことを感じられますし、受け入れることができます。その時、孤立感から永遠に解放されます。

私がサロンを開いた時、最初に聖霊が降りてきて教えてくれたのが、この技法でした。当時の私にはとても難しかったけれど、日々実践するうちに、孤立感は消え、見えないもの、わからないものが紐解ける能力が開花しました。ヒーリングも年々、パワーが増してきて、今でも日毎に強くなっています。

誰でも使えるようにするには、大変な工夫、努力が必要でした。17年もかかってしまいましたが、やっと最後の鍵が先月、手にはいりました。それは意外なものでしたが、これを皮切りに、光の技法が全ての人に解放されました。

一度に情報を詳しくお伝えできないのですが、少しずつご案内していくようにします。時間はかかりますが、こまめにブログをチェックしていてくださいね。

10月からいよいよ個人レッスンで光の技法は指導を開始します。
https://farm2.staticflickr.com/1979/30025495507_9b84a6325c_z.jpg