届け方について

今すぐに、という方もいらっしゃいます。
限られた時間の中、これはお互いの学び合いなのですから、私も歩み寄ります。なので、皆さんの方からも歩み寄ってください。
お互いに、時を待つのではなく、お互いが「今がその時」という意識を持ち合うようにしてみましょう。そうすることで、具体的な手段が形になりやすいです。

今日まで、メールでの回答は原則としてしない方針でした。
でも、あらゆる変化を受け入れようと思っています。
セッションの形だけにこだわっていると、機会が失われてしまうこともありそうです。

忙しかったり、精神的に余裕がなかったり、さまざまな事情ですぐにサロンに来られない方もいるはずです。かといって、電話やSkypeという形でもない。
だとすれば、こちらからアドバイスやメッセージを「なんらかの形で現して」お届けする、ということになるでしょう。

一つはメール、手紙、です。また、最近は動画(音声)も、伝達しやすくなりました。いずれの形が良いのかは、もしかすると私に委ねられているのかもしれません。というのは、「書く」のはすごく時間がかかるかもしれないので、動画(音声)なら、スムーズに用意できる場面もありそうです。

電話やSkypeでもいいという方は問題ないと思います。
ご来訪いただける、という場合も、全く問題ないですね。

あとはお互いの気持ちを学び合いに持っていくだけ、でしょうか。

私はみなさんに「未来」をお伝えしたいのです。それが私の魂が持って生まれた大切な役目の一つだから。

皆さんの人生が、生まれてきてよかったと言える方向にしっかりシフトするように。より発展するように。大難を小難に変え、できれば希望へと転換できるように。生まれてきた意味をしっかり理解して前進できるように。大切な家族を守る為の手段を受け取っていただけるように。

これをそう、預言と思っていただいてもいいです。光の世界から皆さんへ、お伝えする私の言葉は、神様からの預かりもの。預かったものをお届けしないで終わるわけにはいかないのです。

一緒に、学び合っていきましょう。

その機会は、今すぐにでも私は作り始めたいと本当に願っています。

どうか気軽にアクセスしてください。

どこから何をしたらいいのか?そんな問いかけでも構いません。
何をどう聞いていいかもわからない状況でも全くOK。

あと費用をどうしたらいいか?ということもありますね。
これはあまり深く考えていなかったのですが、実際には無料にはできず、有料になってしまいます。私が役目を果たす為に、必要な糧ですから。そこもお互いの学び合いになるのでしょう。
これからは、おそらく時間幾らという設定がむずかしくなります。メール、音声でメッセージをお伝えしたとして、対価の基準をどうしたらいいか。そこはやりながら、ご提示させていただくようにします。ただ、必要な方には「必ず受け取っていただける工夫」はしますので。経済的に難しいとしても、あきらめないでください。お互いの学び合いです。みなさんは遠慮をしない学び、私は不公平にならないようにうまくやりくりをする学びということでしょう。

さあ、そうこうしているうちに今日も1日が過ぎていきます。私は私のすべきことをがんばります。みなさんもどうかそのようになさってください。

ご縁をいただけることを切に願っています。

ずっと以前から繋がっている方も。昨日、お会いした方も。これから出会う方も。
お互いに一からの学び合いを始めましょう。
https://farm1.staticflickr.com/953/40487081910_04a8015272_z.jpg

7月のピアノワークショップ、どうしようかなと思っているあなたへ

7月のワークショップの日程、まだしばらく先ですが、参加される皆さんへのメッセージをここに書き足していきますので、参加を迷っている方は、時々ご覧になっていてください。あなたの迷いがここに反映されて、それはすぐに迷いではなくなりますから。

(更新したかどうか、告知がしきれないかもしれません。時々、のぞいてみてください。そして、私にしっくりくるメッセージがない!というあなた、遠慮なく、メールを送ってください。まもなく更新されますから。)

人生は学び合い

気づきってなんだろうなあとぼんやり考えていたら、この言葉が降りてきました。人生は学び、そしてお互いに関係し合うことでそれが深まる。だから「学び合い」なんです。

まなびあい、綺麗な言葉ですね。

皆さんとつながり、私もすごく学んでいます。お互いに学び合っていきましょう。
そうすれば私の経験がみなさんの未来で生かされる。こんな嬉しい、素敵なことはありません。ですから遠慮なく受け取りにきてください。

カウンセラーとクライアントではなく。

学び合い、ですから。同じ立場です。

ただ、違うのはそれぞれの未来。みんな違います。それだけ。
https://farm1.staticflickr.com/967/41391866275_896e1c529b_z.jpg

みなさんに届けたい・・どうすれば。

未来のお話をどうやって一人一人に伝えていけばいいのだろう。
それに、受け取りたいと思ってもらうためには、どのように案内をしていけばいいのだろう。

ここ最近、このことを考えて、堂々巡りが増えています。

毎日のように、もっと早くお伝えするべきだったかもしれない、という事態が増えていてもう待ったなしです。

なんのことやら?ですよね。私の内面の問題でしかありませんが、皆さんとの接点を変えていこうと決めました。

初めての方、これまでお会いした方、これからもお会いする機会が定期的にある方、遠方の方、皆さんとの接点も様々です。

あまり細かく決めず、柔軟に。そしてもれなく、しっかりと。
あと、敷居は最大限、低くする。というより敷居は無くしたいです。
欲しい人全員に届けられるようにしたい。

そのためにはどうしたらいいか。

全く一からの試行錯誤になります。きっと、みっともないちぐはぐ、あたふたをお見せすることになるでしょうけれど、工程がどうであれ、届けるべきものが届いたらそれで本望。本質を見失わないようにします。

最近うっかりも多くなってきたので、もし気づいたら遠慮なくつっこみを入れてくださるとありがたいです。

https://farm2.staticflickr.com/1746/27511575637_a02a44ed48_z.jpg

守られ体質になるお話

先月の勉強会(入門者対象)で「守られ体質になる」方法を指導したんです。これはそう教えてもらえるような技術ではないと思います。習得するにも年月がかかる。けれど磨けば磨くほど、本当に災いから守られるようになります。結果が出るのは明らかなんです。技術だから。

トラブルはかなりの確率で避けられるようになります。なぜトラブルが起きるのか、どうしたら避けられるのか、理由がわかれば対策もできます。

その対策方法を誰でもきちんと習得できるメソッドに落とし込んだ人はあまりいないと思います。長年、修行をしてきた身としては、同じ苦行はさせたくないし非現実的。誰でも日常の中で生活のペースをあまり落とさずに、淡々と実践できる手段を具現化しないと、みなさんを守れない。どうしたらいいか、長年磨きあげてきた経験と私の願いが結実した内容になってます。

1年もすれば生徒さん達は、みんな守られ体質になっています。自分を守れるようになれば人を支える機会が自然に増えます。いざという時に、しっかり受け止めたり、応援したりもできるはず。そういう体質の人が北海道に一人でも増えていく未来をずっと願ってきました。ついに少し見えてきた。

米でいえば、ゆめぴりか。どさんこの運勢改良してます。

誰でも習得できる技術なので、自分も守られ体質になりたい人、ピリカなどさんこ目指したい人は、どしどし入門してください。ピリカな運勢の人が増えるといいな。

ちなみになぜ「守れる」ではなく「守られ」なのか。
私たちは自然の中で生かされているから。その自然の力をお借りする。しっかりお借りして、上手に使う。そのノウハウを実践して習得していくと、守られ体質になります。そのためには先住民族への敬意も忘れてはいけないし先祖供養もとことんやらないといけないなど、課題は人によってそれぞれ。そこも掘り下げながらだから結構、たくさん勉強することがあるんですよ。

今年は龍神さんも動き始めているので、どんどん上昇運に向かっていく人が増えていくでしょうね。楽しみです。

https://farm1.staticflickr.com/897/41391861175_1ff5f80d30_z.jpg

今後は弟子をとります、という意思表明をしておきます。あと7月のワークショップのご連絡も。

日々色々なことがあって、何を書こうかなあと思っているうちに、あっという間に月が満ちて来ました。たくさん思うことがあるのですが、ブログで発信できる時間が限られているので、本当に最小限になってしまいます。
ただ、これから自分の残された一生で続いていくことがいよいよ明らかになった、ということでもあり、私の中では焦りはないのです。
ただみなさんそれぞれの日常は、ノンストップ。時間は止まらない。

これまでもそうでしたが、できるだけみなさんのお手伝いをしていく。そこに自分の使命があるのは変わらないし、これからも生きてる限りはできるだけ続ける。そこにブレはないのです。

ただみなさんの時間は限られているんです。

みなさんそれぞれのタイミング、ということがあります。
もう少し早く気づいていれば良かった、と感じる方がいます。そういう方に1日も早くお伝えしたいことがあります。

今ではなく、気づくのがもう少し先でも十分間に合うと聞いて安心される方がいます。でもその日に備えていただくために、近いうちに一度お伝えする機会があればと思います。

ギリギリの方には、少し急いでいただきたいです。
もうすでに時を過ぎている方には、1日も早くお話を聞いていただきたい。

みなさんの未来に関わるお話です。

ひとりひとり、皆違うので、一般的なお話しはないのです。

それから、もしあなたが自分のこともそうだけれど、自分のこと以上に周囲の人たちを支えたい思いや、その人たちのために祈る未来があるのなら、もうすでに時は来ています。1日も早く、アドバイスを受け取りに来てください。

私はずっと弟子を取らない主義でした。
会社員時代、私のことを師匠だと公言する部下がいました。その頃から違和感があって今でも師匠と呼ばれることがさほど好きではないです。でも、好き嫌いを言っている場合ではなくなった。関係性の定義などどうでも良くて、やるべきことをやるしかない時代に突入してしまいました。私はガイドではあるけれど、師匠といえる立場かどうか、自分ではあまり意識したことがない。けれど客観的にはそういう関係性ができつつあるのだから、今後はみなさんが師匠と思うなら、私も弟子だと思うことにします。
光のサロンに入門したい人はいつでも受け付けています。どうしたらいいかはあえて説明はしませんので、個人的に予約してきてください(ひとまずカウンセリングという枠で申し込んでくださってOKです)。その上でどんな可能性をお持ちの魂なのか、詳しくお話しますし、どのように学んでいただけるか指針を提示します。

7月のワークショップ、タイトルが硬かったので変更しました。ちょっとイメージが違っていた・・・。これで少ししっくりきやすいかもしれません。
(写真も追加掲載しましたので、ご覧になってください)

参加される皆さんに、どんな変化がもたらされるのかお一人ずつのイメージが日々おりてきています。どうやってお伝えしようか考えているのですが、まだいい方法が思いつかず。申し込んでいない人にメールするのも、ちょっとおしつけがましい気がします。でも、もらいたいという人がいたら送ってあげます。(←ここに気持ちは絵文字を入れたい)

連絡などあれこれ入り混じった記事になってしまいました。
きちんと整理してお知らせする時間もないので、ひとまずこれで投稿します。

質問などはメールで受け付けています。(ただ初めての方にお答えできることはすごく少ないので、質問は一度、個人セッションを受けてからにしていただけるとありがたいです。)

https://farm1.staticflickr.com/893/27511573757_b450541872_z.jpg

「ピアノワークショップ 2018」、お申し込み受付開始しました

(スナップ写真を追加しましたのでご参照ください5/27)

数年ぶりのピアノワークショップです。
音霊のメッセージ、そして言霊のメッセージ。
両方を同じタイミングでお伝えする企画は、近年では初めてだと思います。

ご案内はこちらをご覧ください。

あなたのお席を用意してお待ちしています。

きっと誰しも、自分が参加してもいいのかな?と思ったり、時間や費用をどうしようかと考えたりしていらっしゃることでしょう。でも、すごく気になっている方もきっといるでしょう。

でも、参加しなかったら後々まで気になったり、すごく後悔するかもしれない。そんな気がしている方に、一言だけ。

あなたに会いたいと思っている存在がいて、あなたを待っているんです。

彼らはずっとあなたのそばにいて、あなたを見守り、応援している存在。
そして、あなたをとても愛していると、そう伝えたいんです。

何か難しいことを考えたり、感じたりするようなワークショップではありません。
ただ、その日、その場所に来てもらうだけでもう完璧、あとはもう何もする必要はありません。そんなワークショップです。

光の世界にあなたは最初からつながっている。だから、何も変わる必要はありません。ただ、愛されているんだ、それは生まれる前から、最初から愛されていたんだということ、そのことにただ気づくだけでいいんです。

参加しよう、申し込もう、と決めるまでの過程が少し時間がかかるでしょう。少しの間ですが、お手伝いしますので。

この件は、また更新します。もしくはメルマガにも少し書くかもしれませんので。よかったらご登録ください。

メルマガの登録はこちらからお願いしますね。

(タイトルを魂のワークショップから、ピアノワークショップ 2018に変更しました。)
https://farm2.staticflickr.com/1752/41440835085_c9d7355a0d_z.jpg