記憶の扉

https://live.staticflickr.com/65535/48533864622_8f82556bb9_z.jpg太古の記憶の扉をそっとひらく
数え切れないほど、太陽と月がこの空の上をめぐった年月を経て

わたしは今、過去の扉をそっとひらく

ふれてはいけない聖なる土地
きよらかなものは、きよらかなままで
けしてけがしてはならない

重ねられた豊かな生活の記憶は、
そのまま未来の希望の種として蒔かれるだろう

◇人気記事: