文月二十一日の雑記:秋の入り口

空気が日々、澄んでいきます。
ほっとする反面、ちょっと寂しい気持になりますね。
暑すぎるのも大変だけれど、過ぎ去る季節に郷愁を感じるのは、たぶん日本人とユダヤ人だけだと思います。

WSでは出雲パワーでワークをやりました。
そのなかでユダヤ人と日本人だけが受け取れる波動があるんだ、ということをお伝えしながら、実際にワークをやってみました。
たくさんのエネルギーが降りてくるのでお伝えする自分にも大きな変化が起きています。このぶんだと余ってしまうので、できるだけあまさないように皆さんにお渡ししていきますね。
私が生きてるうちに受け取りにきてください。
https://farm2.staticflickr.com/1852/43663754674_180d426b68_z.jpg

文月十五日 雑記 季節の変わり目、今日からのWSのこと。

8月は暑かったし、たくさん祈りました。こんなに祈った月もなかった気がします。

今日からWS。今回はWSでは初めてのテーマをとりあげます。ひとつひとつの要素はこれまで実践してきたことなのだけれど、2日間の流れを組み立てて集中して取り組むのは初挑戦。

いつも初挑戦の企画を実践する日はとても緊張します。アドレナリンが増えるのかもしれません。数日前から眠りが浅くなったり、呼吸が乱れやすくなったり。それはストレスというよりは、エネルギーが大きく変化しているからでしょう。

そして満月が近い。そんなタイミングでの今回のWS、どうなるでしょうか。

今年は年末にまた新たな企画を形にしていくつもりです。
もうなにをするかは天上界では決まっているらしいのですが、段取りをするのは私ひとりなので、手が足りません。でも、いつもぎりぎりでなんとかなる。そんなことを十七年も繰り返してきました。この秋でついにサロンは18年目です。なんということでしょう・。

2001年の夏は、人生がいったん停止していました。すべてを手放して、なにもなくなった。ゼロから最初にはじまったことは、天上界からメッセージを受け取ること。そして音楽をとおしてエネルギーを感じ始めることでした。

それは今おもえば伊勢神宮の波動だった。

そして今日は出雲のパワーが降りてきます。

言葉はわたしたちの大切なちから。そして命につながります。
あるがまま、本来の自分の波動が調和すれば、高天原に通じやすくなります。

今日からそんな学びを実践して、出雲パワーを参加者全員にお渡しする予定です。

素晴らしい結果がまっています。
IMG_9346

8月4日ウォンさんのコンサートダイジェスト動画です

8月4日、ウォンさんのコンサートに行けなかった方、当日の動画がダイジェストで公開されましたので、雰囲気にひたってください。

ウォンさんの音色の秘密は、弱音ペダルにあります。それによって幾通りにも音色を使い分けているそうです。この音色と響きはピアノを構造から熟知しているウォンだからこそ到達できた境地なのかもしれません。

光のレッスン開始について

「光のレッスン」を開始します。

具体的な内容については、これから少しずつですが具体化していきます。新しいメニューが始まるということです。
ただし、内容をお披露目できるようになるまでには、すごく時間がかかりそうです。

今日からスタートしています。具体的な内容は少しずつ、ですが。このメニューの方向性ははっきりしていて、「光の世界からの導きを得て、最善のサポートをする」ものです。

ですからひとりひとり、内容は違います。どういうお手伝いをするのか、ご相談者の魂のガイドさんからのアドバイスをもとに、具体化していきます。

ヒーリングが中心の方もあれば、瞑想のレッスンや先祖供養をもりこんでいくこともあります。自分の役割をどう定めたらよいか、という人生の根本のアドバイスや、祈りの技法についてのお話がでてきたりします。

昨年からスタートしてる勉強会では、すでにこれらのワークや技術やエネルギーは受講者の皆さんに実践的にお伝えしていて、素晴らしい成果がではじめています。
全員が心と体の不調和が減り、とても健全で前向きになりました。実生活もあらゆる面で上向いています。本人だけではなく、家族や職場の周りにもよい影響が出始めます。波及効果がすごくあるんです。

レッスンなので、一度ではおわりません。でも一生続くレッスンではありません。必ず卒業できます。そんな光のレッスン、受講の条件は、、、おそらくなにもありません。

おそらく、というのは、おそらく、です。ただどのような方でもお受けできるかどうか、サロンの管理人である私の現実的な事情が許す限り、という条件になりそうです。

ご縁のあった方すべてに対応したい気持があります。限られたサロンの時間、どう配分するか、ここまでの年月の経験をもとに最善の方法を模索しながらになりますが、切り盛りしていきます。

本日から受付けますので興味がある方は、一度、個人セッションを受けてください。(これまでどおり、スピリチュアルカウンセリングをお申し込みいただければOKです)そこで、どのようなレッスンを受けていただけるか、必要な期間、費用、そしてどんな変化が期待できるか、をお伝えします。

ここまで17年間のサロンで積み上げてきた、経験、技術、エネルギーをすべてお分けしていくつもりです。

ひとつひとつをよいものに磨きあげるのに、常時、オープンにできませんでした。
たとえばブレスレットを作ることもそうですし、手紙でリーディングメッセージをお届けすることなども、期間限定のメニューとして不定期に行っていました。これからは、光のレッスンを受けてくださる方には、すべてのリソースを使って応援をしていくことにします。

どのような変化がおきるのか、ご紹介できるかどうかわかりません。が、多くの方にお分けしていきたいものがたくさんあるので、是非みなさんに受け取っていただきたいと思っています。

このメニューは原則として「おまかせ」していただくことになります。なにがどのようになるのかは、とにかくサロンに来ていただく、ところからのスタートです。

遠方の方への対応は、これまで通りです(初めての方は不可、一度でもご縁のあった方はSkypeなどで対応)。が、光のレッスンに関して遠方の方へは、できること、できないことがあるかもしれません。経験的には、一度はご足労いただくのがベスト、と思われます。

光のレッスンで行ってきたこと、箇条書き。
これはほんの一部です。まだまだ増えていきます。今後、できるだけご紹介していきます。

・根本的な体質改善(冷え性、不妊対策、原因不明の疾患、自律神経の不調)
・苦手意識の改善
・弱点を強みに変える取り組み
・ストレスを減らす取り組み
・もっとも人生が充実する生き方についてのアドバイス、指針
・魂の抱えてきた課題、対策
・運気アップの方法
・空間や体を守る魔除けの提供
・先祖の因縁のクリア
・体の不調の調整
・メンタルなアンバランス(幼少期のトラウマ)の解消
音霊(光の世界から降りてきた音楽)の提供
・光の世界からのメッセージ(手紙)
・カルマの影響を軽減する真言
・魔除け、結界をつくる真言
・時空のゆらぎの影響を排除する瞑想テクニック、真言、高次元エネルギーの伝授
・家族や大切な人を守るお守りの書き方、龍神パワーの使い方
・チャクラバランスを整えるパワーストーンの提供
etc.

(このメニューについて、HPを更新する予定はいまのところはないので、追加情報を載せる場合は、このブログで告知をしていきます。時々チェックしておいてください。)

8月の新月をまえにして

さて、ちょっと今後のことをまとめてみようかな、と思い立ってふと時計をみたら10時18分だった。つまり2018年8月8日10時18分。ならべて書くと201808081018。そこはあまりこだわらないことにして。そんなことより人生は有限、ぼんやりしているとあっというまに終了してしまいます。今できることを、できるところから。そう考えて生きていかないと、私達の世代はもうほんとうに先が長くはなく、できることが日々少しずつ狭まっていきます。その年になれば、誰でも感じることです。女性が大きな波があるので男性より早めにその感覚を感じ始めまる傾向があるようです。男性は一律、ゆるやかに低下していく流れなので、ある時期になると皆、同じ境地に達するのではないでしょうか。
精神的にはもう70代か80代の境地です。

さて、今後のことをまとめて、どうするか。あとでもうひとつ記事をアップします。そこからなにかをはじめようかな、と思っているところです。
では後ほどまた。
https://farm2.staticflickr.com/1779/30010152188_48d197dea3_z.jpg

未来に幸あれ

あなたの心は、過去でできている。

あなたがとても
苦しかったこと、
辛かったこと、

そんな体験でできている。

あなたがひとりで
もがいていたこと、
よりそえる人がいなかったこと、

そんな記憶でできている。

でも、あなたがしらない過去もある。

あなたの苦しみをすべて受け止めていた人がいる。
あなたがひとりでいた時も見守っていた人がいる。

辛い過去は、受け入れられた体験でもある。
ひとりくるしんだ時間は、愛された絆でもある。

いまでもあなたが苦しくて、ひとりでいるのなら。
たくさんの愛と光をあなたのたましいは受け取っていることでしょう。

あとはそれに気づくだけ。

あなたの過去は、明日の糧になる。
あなたの力になる。

あなたの過去は、栄光の歴史でもあるのだから。

あなたの未来に幸あれ。

https://farm2.staticflickr.com/1835/29928087378_e74ac7c6b8_z.jpg

8月4日ウォン・ウィンツァンさんのピアノコンサート、まだ残席あります。

早いもので、いよいよ明日、です。
まだ残席あります。手元に前売り券があと3枚残っているので、明日、行けそうだという方は本日中にご連絡ください。現地で手渡し可。

詳細はこちらのフライヤーをご参照ください。

ウォンさんといえば、最近だと一緒に国会前の安保法案反対デモに参加した思い出が一番、強烈に残っています。

音楽に出会った時も強烈なインパクトがありました、が、世の中の動きにすごく感受性や行動力のある方で、音楽家のこやしになるものがなんなのか、継続する力はどこから降りてくるのか、彼の生き様を通して今だに多くを学んでます。

録音も素晴らしいのですが、本番の緊張感から伝わってくる空気を通してしか感じられないものもたくさんあります。

音楽の本質はメッセージですから。

夏期講習はさぼって映画を見に行ってました(夏の講座の聴講生募集のおしらせについてひとこと)

学生さんは夏休みですね。

光のサロンは夏も冬も休みなく突っ走っています。

さて、この夏は、勉強熱心な受講生からの希望で内容の濃い勉強会を開催します。
前年度から始まった講座の一貫です。

はじめての方にはかなり敷居が高いですが、いずれどこかで乗っからないといけないので、どうせならこの機会にどうですか?

詳細は事務局通信でご確認ください。

ちなみに当サロンの講座では、理論武装もしてもらいますが、それよりも実践を大事にします。いったいどんな実践かというと、時空と相対する力を身に着けてもらうことです。最終的には自立して、いろいろなことができるようになる。そこをゴールにしています。知識や技術も大事ですが、能力開発がもっとも重要です。誰でもシフトアップは可能。そうすればヒーリングもチャネリングも安定してできるようになります。実際に受講生はどんどん感性が伸びて、時空とシンクロしはじめていますよ。そして高次元のエネルギーとつながりはじめた人達は、いろいろなことが直感がわかるようになっていきます。さらに自然の波動にも敏感に共鳴できるようになるので、体の声が聞こえるようになったり、食べ物やハーブ、パワーストーンの波動も感じ分けて、おのずと処方もできるようになります。結局、テキストなんていらないんですよ。などと書くと世間から白い目でみられるのですが、それが当サロンの方針です。

受験生の頃、夏期講習といえば・・・サボってばかりいたような(笑)。勉強、あまりしなかったな。

この講座の受講生の皆さんにもあまり勉強はしてほしくはない。充電やリセットがすごく大事なので、あらゆる意味でゆとりを持つように、としっかりお伝えをしています。ゆらぎの多い時代なので、自分がブレない為に本当に大切なことをしっかりお知らせします。そして最後には、それぞれの守護天使とつながり、自分ですべてがわかるようになるでしょう。そこまでしっかりサポートします。

さて、勉強しませんか?というよびかけのつもりが、勉強しない方向でというシメになっちゃいました。ここは直感でビビっときた人だけどうぞ。

とはいっても定員がそれぞれ2名ずつなので。先着締切となります。ご了承ください。

ゆらぎの時代

こころ揺さぶられる出来事が日に日に増えていくこの頃です。

今日は酷暑のなか1時間ほどウォーキング。
いつもの上り坂で心拍数をチェックしたら、150でした。いつもはせいぜい130なんです。1時間ほど歩いて、しばらく安静にしてもなかなか心拍数が落ち着かず。汗がひいた頃にやっと平常値になりました。

最後のほうでは、こめかみあたりで頭痛がはじまったので、軽い熱中症になったのでしょう。思考をとめて、ひたすら歩くことに専念していたら頭痛は消えました。

暑い時に頭を使うのは、そうとうエネルギーの消費につながるのでしょうね。

気温だけでなく、最近の日本は湿度が高くなってしまった。湿度が高いと、こころがゆれやすくなります。もちろん、科学的には証明はされていませんが、そこは経験則(ある程度、原理もわかっていますが詳しいことははぶきます)。

こころがゆれる、ということは神経系にストレスが蓄積するので、それが慢性化して実際に神経症状につながります。

ゆらぐ原因は他にも年々増える電磁波の影響など、太陽の磁気の影響なども考えられます。原因が複数あっていずれも軽減しないかもしれない、となると、落ち着く方向ではなく、次第にゆらぎが増大する方向になりそう。これからの数十年、精神的なサバイバルの時代になるのかもしれない、という危機感が強くあります。

今日は歩きながら思考を止める為に、呼吸法やヴィバッサナー瞑想で工夫しました。真言を使うのもエネルギーがいるので、ここはエコな方法で心臓の負担を軽減。

やはりシンプルなテクニックのほうがいざという時は役に立ちます。

どんなにこころがゆらいでも、耐えられる、そんな精神性を磨いていきましょう。そのためのサロンです。誰でも、実践できて効果を実感できる方法をお伝えしていきます。
https://farm1.staticflickr.com/855/42824671415_bd37a8ec22_z.jpg

蛍光管よさようなら(IT関連記事につき興味のない方は読み飛ばしてください)

蛍光管を一掃しました。

照明に使われている蛍光灯ですが、蛍光管そのものは交換が簡単ですし、処分はホームセンターで回収してくれます。

が、照明器具のなかに入っている安定器が10年ほどで寿命(といわれている)なので、そうなると照明器具を交換しなければなりません。安定器はジーっと不気味な音をたてはじめるので、そうなったらもはや寿命です。

蛍光管タイプのLED照明が安くなってきたので、そろそろ替え時です。

でも、あれは「工事不要」とうたっているLED蛍光管であっても、安定器がダメになっていたら交換はできません。

最善なのは安定器を外すこと。器具をあけて安定器をカットして・・・というような作業は電気工事士の資格が必須なので素人は手を出してはいけないことになっています。

蛍光管LEDは、給電の方法が数種類あるようで、私が入手したのは「両側の給電片ピンに配線(片側給電)し、余った片ピンは短絡させる」もの。

配線図をみながら、安定器をカットしてバイパスさせます。片ピンの短絡はグローをダミー(短絡済み)に交換するだけ。なので実際には4箇所カット、2箇所短絡という処理で済みます。10分ほどで完了。AC100Vラインなので、へたをすると感電したり、火花で発火しますからくれぐれも皆さんは自分でやらないように。

これでもう安定器の寿命を気にすることなく、消費電力は半分なのに、すっきり明るい照明に変更できました。寿命も蛍光管よりだいぶ長いようです。

なにより、安定器の音がしないので、余計な電磁波も少ないと思います。

蛍光灯がついていると落ち着かない、という人は電磁波過敏症かもしれません。LEDに変えるとだいぶ気分もかわるかもしれません。

世間は電磁波が増える一方ですから。せめて自分の生活環境においては電磁波を減らす工夫をしましょう。同じ電化製品なら、消費電力の小さいものに交換すれば電磁波もエネルギーは半減するので効果があるはずです。蛍光灯のLED化は一番、変化を感じやすいかもしれません。

電磁波の影響と人体の健康との関連はあまり研究されていない領域ですが、経験的には「かなり悪影響がある」ので、なるべく電磁波の少ない生活を心がけてくださいね。かといって電化製品を使わないと生活が不便で苦労しますから、そのあたりはトレードオフでしょう。

尚、上記は直管タイプの蛍光管のお話です。安く済ませたい場合は電気工事を請け負っている工務店に相談するのがよいでしょう。

ちなみに丸型蛍光管の照明器具は、誰でも簡単に交換できるので、ホームセンターで買ってきて取り替えればOK。
https://farm1.staticflickr.com/938/42824646685_9e8397d179_z.jpg